横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市中央区でALC壁とタイル壁のマンション外壁調査

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市中央区でALC壁とタイル壁のマンション外壁調査

    更新日:2016年12月14日

    相模原市中央区でマンション外壁調査を行いました。

    IMG_7286

    外壁はALCで造られており、磁器タイルの部分と塗装の部分、スパンドレルの部分と仕上げは3種類に分かれております。それでは調査に入ります。

    ALC亀裂② ALC亀裂②拡大

    ALC亀裂③ ALC亀裂③拡大

    ALC亀裂④ ALC亀裂④拡大

    ALC壁で塗装で仕上がっている部分には、亀裂が多く発生しておりました。亀裂は建物の造り自体に原因があることが多いですが、塗装で塗り替えることで表面への劣化が防げますので、劣化の進行を遅らせることができます。

    配管錆び 配管錆び拡大

    鉄部塗膜剥がれ 鉄部塗膜剥がれ拡大

    鉄部には錆や塗膜剥がれが確認できます。このような箇所も脆弱部を落して塗装することが可能です。共用部ということで人目に付きやすく、人が見た目の古さを感じやすい箇所でもありますので、メンテナンスを行った方が良いでしょう。

    エフロレッセンス エフロレッセンス拡大

    こちらは亀裂から何やら白いものが出てきております。これはエフロレッセンスと言い、コンクリートの成分が中から出てきたものです。コンクリートの性質が問題がある訳ではありませんが、見栄えを考えると落としてから塗装するべきです。

    磁器タイル目地剥がれ 磁器タイル目地剥がれ拡大

    磁器タイル錆水 磁器タイル錆水拡大

    タイル壁に関しては、目地が無くなっている箇所があります。また、オレンジ色になった箇所もありますが、これは中にある鉄筋の錆が雨水に交じって流れ出ているということです。そして鉄筋に雨水が流れてしまっているということになります。この日は雨上がりのタイミングで調査しましたが、全体的に見て目地が乾いている箇所と乾いてない箇所があります。まだ乾いてない箇所には雨水がまだ残っているということです。

    磁器タイル染み 磁器タイル染み拡大

    まだ乾いてない箇所の目地へ最初に雨水が流れてくるといいことです。乾いてない目地をみると磁器タイルとの間に隙間が出来ているが判ります。このままでは目地は剥がれて無くなる一方ですので、磁器タイルもメンテナンスが必要です。すでに無くなっていたり、乾いていない箇所の目地に関しては打ち替えて、そのうえでタイル用の塗料を使用して塗装することおすすめいたします。ALC壁の塗装仕上げの部分も磁器タイルの部分も塗装でメンテナンスを行う事により、外部からの劣化を防ぎましょう。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-17
      藤沢市城南にてお住まいの点検調査、定期的に屋根・外壁塗装をしてお住まいの寿命を伸ばしましょう!

       藤沢市城南のK様より「屋根と外壁の塗装を検討している」とのお問い合わせをいただきました。お住まいに最適なご提案をさせていただくため、現地調査に伺いましたので、その様子をご紹介いたします。  現在街の外壁塗装やさんでは、マスクの着用やこまめな消毒など新型コロ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-16
      横浜市戸塚区品濃町にて外壁調査、凹凸のあるモルタル外壁は汚れが残り傷みやすい為早めに塗装でのメンテナンスをしておきましょう

       横浜市戸塚区品濃町にお住まいのI様より、築15年程経過し初めての外壁塗装のメンテナンスをご検討中との事で街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  日当たりが悪いところが特に汚れが目立つとの事でしたので、さっそく現地調査の日程をお打合せさせて頂き外壁...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-16
      横浜市港北区仲手原にて、下地が見えてしまっていた窯業系サイディングのコーキングに高耐久のオートンイクシードでの補修をご提案

       横浜市港北区仲手原のH様邸で点検調査を行いました。H様は築10年になるお住まいで初めての屋根・外壁塗装をご検討され、街の外壁塗装やさんへご連絡くださいました。お住まいは定期的に塗り替えることで美観を保てますし、お住まいの寿命を長持ちさせることができます。点検...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る