横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区で白亜化したキュービクルの塗装を実施

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区で白亜化したキュービクルの塗装を実施

    更新日:2018年10月25日

    本日ご紹介いたしますのは横浜市港北区で行ったキュービクルの塗装です。キュービクルとはビルや工場など大きな建物の屋上などに設置されており、高圧の電気を一般的な100Vや200Vに降圧するための施設です。
    屋外にあることから、夏場の強烈な紫外線や風雨の影響を受けるので何もお手入れをしないとどうしても表面が錆びて、場合によっては穴が空いて雨漏りしてしまうケースもあります。このような設備が雨漏りした場合、短絡(ショート)により感電や発火など大変危険ですので、定期的に塗装をして保護する必要があります。
    P5140301
    こちらが塗装前のキュービクルです。屋根の部分の塗装が剥がれて錆びがでてきているのが分かります。また、全体的に汚れも目立った状態です。
    P5140303
    一切に触ってみると手にチョークの粉のようなものが付着しました。これは白亜化(チョーキング)といって、塗装が劣化して粉状になった現象です。この症状がでている場合は、もともと塗料が持っている耐候性や撥水性などが失われているため下地の保護機能を果たせていない可能性があります。
    1466763592026
    塗装をする前に、まずはケレンを行います。ケレンとは錆びや古い塗膜(浮いたもの)を、研磨用たわしなどで剥がして表面を整えることです。
    これをしないと錆びなどの異物の上から塗装をすることになり、塗料と下地が密着しない剥がれやすい塗装になります。
    キュービクルの塗装
    ケレンの後に塗装をします。塗料は適量を数回の重ね塗りをし、ある程度厚みを出します。重ね塗りをすることで、見た目の美しさももちろんですが、塗料本来の性能を十分引き出すことができます。
    横浜市港北区で白亜化したキュービクルの塗装を実施
    塗装は下塗り、中塗り、上塗りの三回です。一回の塗りの後、規定通りの時間乾燥させてから次の塗装を重ねていきます。
    塗装が終わると見事な光沢が戻りました。
    これで次の塗装時期までは安心ですね!キュービクルはあまり人が立ち入らない場所などにあることから、塗装の劣化などには気が付きにくいかもしれません。しかし、いざ問題が発生した場合は重大なことにもなりますので、定期的に状態を見て気になる場合は早めに専門業者に見てもらいましょう。
    街の外壁塗装やさんでは塗装前の調査やお見積り作成は無料です。お気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-11-03 08:39:32 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。 「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」 まず...続きを読む

      2018-10-25 13:47:38 横浜市港北区で白亜化したキュービクルの塗装を実施

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る