横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市宮前区宮崎でスレート屋根を塗装後、雨漏りするようになったとご相談

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市宮前区宮崎でスレート屋根を塗装後、雨漏りするようになったとご相談

    更新日:2019年11月6日

    雨漏りの跡ができてしまった室内

    雨染みのある窓枠 雨漏りでカビが生えてしまった小屋裏

    数年前、屋根塗装した直後から室内の湿度が高くなったように感じ、最初は「気のせいかな」と思っていたという川崎市宮前区宮崎のお客様です。そのうち、どうも雨の日やその後は室内がかび臭く感じるようになり、「なんでだろう」と考えていたある日、雨漏りがはじまったというお客様です。室内には雨染みができており、小屋裏も拝見させていただいたところ、雨漏り跡とカビを発見しました。これではお部屋もかび臭くなるわけです。

     

    数年前に屋根塗装された綺麗なスレート屋根

    取れそうな棟板金 数年前に屋根塗装しただけあって綺麗な屋根

    野地板に雨染みがあることから、屋根から浸入していることは明白です。早速、屋根にのぼって調査します。お客様の屋根はスレート屋根でした。ところどころに汚れはあるものの、数年前に塗装されただけあって、さすがに綺麗です。ただ、棟板金は浮いており、かなり浮いています。これは交換した方がいいでしょう。

     

    雨漏りの原因は縁切り不足

    縁切りされていない屋根

    雨漏りの原因は縁切り不足でした。勾配がある屋根のほとんどには屋根の面などに隙間が設けられており、そこから屋根材のしたに入り込んだ雨水や蒸気を排出しています。その隙間がなくなると雨水や蒸気の逃げ道がなくなり、雨漏りに繋がるのです。スレートの重なり部分の隙間が塗料で埋め尽くされています。これが雨漏りの原因です。雨漏りを解消するするにはこの重なり部分に切り込み入れて隙間を作るしかありません。現在では重なり部分に挟み込んで隙間を作るタスペーサーというものがあります。それを使って再塗装するのもいいでしょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る