横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区上瀬谷町にて塗装メンテナンスの為に屋根外壁調査、窯業系サイディングに.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区上瀬谷町にて塗装メンテナンスの為に屋根外壁調査、窯業系サイディングに打たれているコーキングの劣化は雨漏りに繋がる為早めにメンテナンスしましょう

    更新日:2020年4月27日

     「外壁材同士がぶつかる所にあるゴムの様なものが汚れて切れかかっている。」との事がきっかけで、築10年程が経過した事もあるので屋根と外壁の総点検をお願いしたいと、横浜市瀬谷区上瀬谷町にお住まいのF様より頂きました。外壁材がぶつかる所にあるゴムの様なもの、この時点でF様邸に使われている外壁材が窯業系サイディングだと分かります。さっそく現地にお伺いし、どの程度の劣化具合なのか調査させて頂きました。

    端部に苔が多く繁殖している化粧スレート

    化粧スレートは防水性能は塗装でしか復活されられません

    片流れ屋根化粧スレートの端部は黄色い苔やカビが繁殖している

     F様邸は片流れ屋根になっており、さらに急勾配屋根です。急勾配のメリットは屋根上に汚れが繁殖しにくい事が挙げられます。雨水が軒先へ流れ落ちるのも早く雨水が滞留せず苔や藻などの汚れの繁殖が起きにくい事もございます。逆に屋根の角度が緩い場合、緩勾配屋根は急勾配屋根に比べ雨水が流れにくくなりますので防水性能やはっ水効果が失われてしまうと苔や藻、カビがより繁殖しやすいと言えます。
     どんな屋根の形状をしているとしても、化粧スレート葺き屋根は上記の事を考慮致しますと必ず定期的な塗装でのメンテナンスが必要というわけなのです。汚れが繁殖した状態をそのまま放置してしまうと、雨漏りに繋がる事もございます。

    チョーキングやコーキングの劣化が確認できた場合は早めに修繕しましょう

    外壁を触って顔料がつくチョーキングは塗り替えのサインコーキングが三面密着しないように内部にあるバックアップ材が見えてしまっている

     次は外壁です。お問い合わせ時のお話で使われている外壁材は窯業系サイディングと分かっておりましたので、じっくりと見てみることに致します。外壁を指で軽く触れただけでチョークの粉の様なものが指先に付着する場合は、塗料が劣化している証拠です。色を作る顔料が紫外線などの外的要因により劣化し外壁表面に滲み出ているのです。外壁が守られていない事と同意なので塗装での保護が必要と分かります(写真左)。
     また、窯業系サイディングはモルタル外壁と違い一枚一枚加工された状態で家を建てる時に現場に搬入されます。ですので継ぎ目が必ず生じます。その継ぎ目に使われるのが緩衝材と防水性能の役目を担うのがコーキング(シーリング)です。継ぎ目の事を目地と呼びますが、その目地に打たれているコーキングが多くの所で切れたり縮んでおり本来の役目を果たせていない状態と分かりました。酷い所では緩衝材として揺れを吸収する為に三面密着を防ぐ為に外壁内部に設置されるバックアップ材が丸見えになってしまうほど、コーキングが切れてしまっているところがございます。これでは屋根からだけではなくいずれ外壁からも雨漏りしてしまう可能性がございます。一般的には雨漏りと聞くと屋根からと考えがちですが、お住まい全体で考えますと屋根からだけでなく外壁や、バルコニーの防水層の劣化からも雨漏りは起こりえます。ですので、そうなる前にお住まいの塗装でのメンテナンスは必要です。以上の事をF様にお伝えさせて頂き、今回は屋根外壁塗装工事のご提案となりました。

     私達、街の外壁塗装やさんではお住まいに使われている屋根材や外壁材、それぞれのメリット・デメリットを把握した上で傷み具合を調査させて頂き、最適なご提案をさせて頂いております。塗料は多くございますし、コーキングも一緒です。今後どれほどお住まいになられるか、どの様にしたいかお客様のご要望を取り入れ高耐久性の塗料やコーキングをご提案させて頂くこともございます。特にコーキングは塗料よりも劣化が早い為に、街の外壁塗装やさんではコーキングが必要な窯業系サイディングの外壁が使われているお住まいにはオートンイクシードをお勧めしております。
     現在、コロナウィルスの影響でリフォームをお願いしたいけれど、どうしようとご不安に思われている方も多いかと思われますが、街の外壁塗装やさんではできる限りの対策を講じて調査にお伺いさせて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。
     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-10 17:15:27 横浜市旭区上白根にて窯業系サイディング表面にチョーキングが起きている時は塗装でのメンテナンスをしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市旭区上白根にお住まいのH様より、そろそろ築10年以上経過しているので外壁のメンテナンスを考えているので、点検調査をしてほしいと外壁調査のご依頼を頂きました。屋根に関しては事情があり数年前に施工をしているとの事で今回は外壁のみのメンテナンスをご検討されているとの事でしたので、さっそく現地に伺い点検調査をさせて頂きました。外...続きを読む

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!