横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市幸区南加瀬にてお住まいの点検調査、セメント瓦は粘土瓦と違い塗装によるメンテ.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市幸区南加瀬にてお住まいの点検調査、セメント瓦は粘土瓦と違い塗装によるメンテナンスが必須です

    更新日:2020年11月9日

     川崎市幸区南加瀬にお住まいのM様より屋根と外壁塗装のお見積もり作成のご依頼をいただき、まずは現状を確認するためにご自宅へ点検調査に伺いました。
     街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用やこまめな消毒などの対策を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。
    M様邸

    セメント瓦には塗装が必要です

    セメント瓦苔が生えたセメント瓦
     上の写真は下屋の様子です。下屋とは、母屋から飛び出ている屋根のことを指し、差し掛け屋根とも呼ばれます。下屋の下には1階のお部屋や駐車場、縁側、洗濯物を干したりなど活用方法は様々です。M様邸の下屋にはセメント瓦が使用されておりました。セメント瓦はその名の通りセメントが原料の瓦で、現在はほとんどが廃盤となっています。右の写真は防水機能が低下したことにより、黄色く苔が生えてしまっている様子です。みなさんがイメージする粘土瓦と呼ばれる通常の瓦と違い、セメント瓦は防水機能を保つために塗装によるメンテナンスが必要です(塗装が必要な理由について詳しくはコチラをご覧ください)。セメント瓦の塗装は、高圧洗浄で苔や汚れを落とし、下塗り材を塗布した後に塗料を塗ります。

    モルタルの汚れは塗料劣化のサインです

    モルタルモルタルの汚れ
     続いて外壁の点検を行いました。M様のお住まいはモルタル外壁です。現在はサイディングが外壁材として主流ですが、その前まではモルタルが多く使われていました。モルタルは仕上げのデザインが豊富なのが魅力ですが、表面のでこぼこに汚れがたまりやすいというデメリットもあります。M様のお住まいでも汚れが目立っておりました。塗料の劣化により、雨水で汚れが流されにくくなることも外壁の汚れの原因の一つですので、汚れが目立つようになったり苔は発生した場合は塗り替えをしましょう。私たち街の外壁塗装やさんへご連絡ください。

     以上をM様へご報告し、下屋と外壁の塗装をご提案させていただきました。お住まいの塗装をご検討中の方は、ぜひ街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください。時間をかけてお住まいの隅々まで調査いたします!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-24
      横浜市緑区白山にて、ファインパーフェクトベストでスレート屋根の塗装を行いました

       横浜市緑区白山のN様邸でスレート屋根の塗装メンテナンスを行いました。お住まいは1年を通して紫外線や雨によるダメージを受けています。定期的に塗装をしてお住まいを長持ちさせましょう。街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルス対策を徹底しております。 高圧洗浄...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ