横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区品濃町にて外壁調査、凹凸のあるモルタル外壁は汚れが残り傷みやすい為早.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区品濃町にて外壁調査、凹凸のあるモルタル外壁は汚れが残り傷みやすい為早めに塗装でのメンテナンスをしておきましょう

    更新日:2021年4月26日

     横浜市戸塚区品濃町にお住まいのI様より、築15年程経過し初めての外壁塗装のメンテナンスをご検討中との事で街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。

     日当たりが悪いところが特に汚れが目立つとの事でしたので、さっそく現地調査の日程をお打合せさせて頂き外壁塗装の為に点検調査を行わせて頂きました。

     街の外壁塗装やさんではソーシャルディスタンスやこまめな消毒などの新型コロナウィルス感染拡大防止に努めております。

     

     

    モルタル外壁

     

    モルタル外壁は意匠性が高いのですが凹凸が汚れを繁殖させることがあります

    基礎水切りあたりに黒カビの繁殖 ベントキャップ廻りの雨垂れ

     

     現地調査を行いますと、まず凹凸のあるモルタル外壁が複数パターンで仕上げられている様子が確認できました。どちらも凹凸があり意匠性が高い仕上がりとなっておりますが、その凹凸には埃や降雨時の雨水が引っかかり残りやすく、特に日当たりの悪い北側やバルコニーの内側などに汚れが繁殖しやすい傾向にあります。こちらのI様邸の外壁も同様でした。

     特に基礎水切り付近には黒カビの繁殖が多く見られ、またベントキャップ廻りは藻が多く繁殖しております。どちらも経年で必ず生まれてしまう汚れになります。モルタル外壁はクラックも出来やすくそこから汚れが拡がりモルタル自体を傷めてしまって塗装でのメンテナンスが難しくなる場合もありますので、モルタル外壁に汚れが多く確認できるようになりましたら、塗装でのメンテナンスを考えておきましょう。

     

    バルコニー内部は汚れがあっても気が付きにくいことが多いのです

    バルコニー内の様子 入隅部分からは汚れが繁殖しやすい

     

     外壁を見終え、バルコニー内部も見させて頂きました。FRP防水の排水近くは晴れの日にも関わらず雨水が流れ切っておらずに常にジメジメしているのか、湿っております。防水層が傷んでしまってはバルコニー内部から雨漏りが発生しますので、築年数が10年経過したら外壁塗装の際はバルコニーやベランダ内部の防水トップコートも一緒にメンテナンスをしておきましょう。

     また、バルコニー内の常に日陰になってしまう入隅部分に、特に黒カビや藻の繁殖が多く目立ちました。このままでは外側同様にモルタル自体が傷んでしまいますので、できれば透湿性能の高いモルタルに相性の良い弾性塗料での塗り替えがお勧めです。

     私たち、街の外壁塗装やさんではお住まい事に異なる傷みをしっかりとした調査で見分け、外壁塗装のご提案に組み込んでおります。塗装でお悩みの場合は調査時から色々とご相談頂ける街の外壁塗装やさんへお任せくさい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ