横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > モルタル外壁の仕上げの種類の一つ、リシン仕上げとは?

    モルタル外壁の仕上げの種類の一つ、リシン仕上げとは?

    更新日:2020年1月22日

    モルタル外壁にお住まいの方は、『リシン仕上げ』という言葉を聞いたことはございませんか?
    モルタル外壁の仕上げの種類には、リシン仕上げの他にも、スタッコ仕上げ、タイル吹き、ローラー工法、コテ工法などの種類があります。
    「聞いたことはあるけど、具体的にどのような仕上げなのかよくわからない・・・」という方もいらっしゃるかと思います。
    今回は、モルタル外壁の仕上げの種類の一つである『リシン仕上げ』について、お伝えしてまいります。
    モルタル外壁の住宅

    リシン仕上げとは?リシン仕上げの種類

    リシン吹き付け
    リシン掻き落とし
    まず、リシン仕上げとは、モルタル外壁の仕上げの種類の一つです。リシン外壁とも呼ばれています。
    リシン仕上げでも、仕上げの種類が2つあります。

    一つ目は、『リシン吹き付け』という仕上げの方法です。
    リシン吹き付けは、セメントやアクリルに細かく砕いた石(骨材)と顔料を混ぜ合わせたものを、リシンガンで外壁に吹き付ける仕上げのことです。そのため、表面の仕上りはザラザラとした仕上がりとなります。
    リシン吹き付けは、施工価格も比較的安く、コストパフォーマンスも良いため、標準的な表面の仕上げとして一般的に多い仕上げ方法となります。
    二つ目は、『リシン掻き落とし』という仕上げの方法です。
    リシン掻き落としは、リシン材を外壁に塗布し、リシン材が硬化する前に剣山などで表面を引っ掻く仕上げとなります。
    リシン吹き付けと比べて、表面が繊細かつ深みのある仕上がりとなるので、高級感を演出することができます。
    しかし、リシン吹き付けよりも施工価格が高いので、もしリシン掻き落としをご検討の際は、施工価格のことも含めご検討してみると良いでしょう。
    リシンのクラック(ひび割れ)
    リシン仕上げ
    リシン仕上げは、モルタル外壁の仕上げの種類の中でも特にメジャーであり、通気性にも優れているため、外壁材の腐食の防止にも繋がるというメリットがあります。

    しかし、リシン仕上げは
    ・外壁の表面の凹凸が細かいため汚れが付着しやすい
    ・クラック(ひび割れ)が発生しやすい というデメリットもあります。

    特にクラック(ひび割れ)は進行すると外壁内部への深刻なダメージにも繋がるため、定期的に点検を行い、何か異変を見つけたら補修をしてあげることが大切です。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、無料で点検も行っておりますので、何でもお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る