横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装を行う前の工程であるケレン作業の重要性とは?

    外壁塗装を行う前の工程であるケレン作業の重要性とは?

    更新日:2020年1月28日

    外壁塗装の工程の中で、下塗りの工程はとても重要です。
    しかし、外壁塗装の工程の中で下塗りの前に行う作業でもとても大事な工程があります。
    皆様はケレン作業という単語をご存知でしょうか?
    今回は、『ケレン作業』の重要性についてお伝えしてまいります。

    ケレン作業とは

    塗膜が剥がれる
    剥がれた塗膜
    ケレン作業とは何でしょうか?
    まず、上の2つの画像をご覧ください。塗膜が劣化し、剥がれていますよね。
    このままの状態で上から塗装作業を行ったら、どうなるでしょうか?
    きっと仕上りも綺麗になりませんし、塗装をしてもしばらくすると塗膜が再び剥がれてしまうでしょう。
    上の2つの画像のように劣化した塗膜が剥がれている場合は、劣化した塗膜をしっかり剥がしてあげてから塗装作業に移る必要があります。
    ケレン作業は、塗料と外壁材の密着性を向上させるために行う下地処理の作業なのです。
    ケレン作業(旧塗膜を剥がす)
    破風 ケレン作業
    ケレン作業の種類には、

    ・金属部分の錆などを落とすケレン
    ・塗装を行う箇所に凹凸をつけ塗料を密着しやすくするケレン(目荒らし)
    ・劣化した旧塗膜を剥がすケレン
    ・薬品を使って塗布する表面を清潔にするケレン が存在します。

    お住まいの状態に合った作業を行っていきます。
    また、お住まいの外壁などの状態がとても綺麗な状態で、高圧洗浄のみで汚れが落ちた場合は、ケレン作業は不要の場合もあります。高圧洗浄をしてみて、汚れがしっかりと取れた下地の状態を確認して、ケレン作業が必要かを判断することもあります。
    外壁塗装作業
    ケレン作業が手抜きになってしまうと、外観が美しい状態を長く保つことはできませんし、耐用年数も短くなってしまいます。
    外壁塗装を行う際には、仕上げ塗料だけでなく、下地の処理が必要な場合はしっかりと処理をすることもとても重要です。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、無料で点検も行っております。外壁塗装をご検討の際は、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る