横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の色選び、色褪せしやすい色としにくい色を知っておきましょう

    外壁塗装の色選び、色褪せしやすい色としにくい色を知っておきましょう

    更新日:2020年1月29日

    外壁塗装をご検討の際に、必ず色選びをする機会があります。
    その際に、ご自身のお好みの色にしたい方が多数かと思いますが、外壁の色の種類によってはメリットやデメリットも存在します。
    今回は、色褪せがしにくい色、また、色褪せがしやすい色についてご紹介いたします。
    様々な色の外壁の街並み

    色褪せしやすい色

    赤の外壁
    黄色の外壁の住宅
    そもそも、色褪せとは何故起きるのでしょうか?
    皆様がお住まいの家は、毎日紫外線を浴びています。紫外線のエネルギーにより塗料が劣化することで色褪せは発生しているのです。また、風や雨などの物理的な影響や、酸性雨も色褪せの原因に繋がります。

    【色褪せしやすい色】
    色褪せしやすい色は、原色系などの彩度が高い色です。
    特に「赤」や「黄色」、「紫」は紫外線を吸収しやすいため、色褪せの進行が早くなります。
    しかし、外壁の色を選択する際に、上記のような原色系のハッキリとした色を選ぶのはなかなか勇気がいることですし、色の彩度によっては街の景観を損なう可能性もあるため、どちらにしても避けた方が良いと言える色でしょう。

    色褪せしにくい色

    では、色褪せしにくい色とは何でしょうか?

    【色褪せしにくい色】
    色褪せしにくい色は、「白」と「黒」、そして「青」です。
    「色褪せしにくい色」としては白と黒は優秀ではありますが、汚れが目立ちやすい色でもあります。
    汚れが目立ちにくい色は、ベージュやグレー等の中間色なので、色褪せと共に汚れの目立ちも防止したいということであれば、「ベージュ」や「グレー」を選択すると良いでしょう。
    1階ND401の住宅
    ND155の外壁
    お家の外壁の色褪せは、外壁の劣化のサインでもあります。今現在お家の外壁の色褪せが気になっている方は、一度点検を依頼し、外壁の塗装のご検討をお勧めいたします。
    皆様の大切なお住まいの外観の美しい状態を少しでも長く保つためにも、外壁塗装をご検討の際は、色の知識も身に着け、色の選択を行ってみると良いかもしれません。
    また、「ご自宅の外観で塗装後の色のイメージを見たい」という方は、カラーシミュレーションも承っておりますので、是非ご検討ください。
    外壁の色褪せや、外壁塗装の色選びにお困りの際は是非、街の外壁塗装やさん横浜店にお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る