横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の色選び、ツートンカラーでお家の印象を変えてみませんか?

    外壁塗装の色選び、ツートンカラーでお家の印象を変えてみませんか?

    更新日:2020年2月19日

    外壁塗装を行う際に、ツートンカラーにし、お家の外観の印象を大きく変えることができます。
    ツートンカラーをご検討の際には、2色の割合を6:4~7:3にすると見た目のバランスが良くなります。
    今回は、ツートンカラーについてお伝えしてまいります。
    ツートンカラー

    知っておきたい基本知識

    お家の外観は、色の比率やバランスによって大きく変わります。

    ・ベースカラー  ・・・ 面積が一番大きくメインとなる色 (割合:60%前後)
    ・アソートカラー ・・・ ベースカラーの次に面積が一番大きい色 (割合:30%前後)
    ・アクセントカラー・・・ 一番面積の小さい色 (割合:10%前後)

    ベースカラーとアソートカラーは同系色のものを選ぶと馴染みやすいでしょう。
    アクセントカラーには、ベースカラーとアソートカラーとは色彩が違うものを選ぶことが多いです。
    また、幕板など、色の境界線にセパレートカラーも追加することによって、全体の色の統一感も生まれます。

    ツートンカラーの主な色の分け方とは?

    水平ツートンカラー
    1階2階ツートンカラ
    ツートンカラーで多いのが、1階と2階部分で水平に色を分けるパターンです。
    幕板などがあるお家だと色を分けやすいかもしれません。
    1階部分に明度の低い色を選択すると、重厚感が出るため、お家に安定感が生まれます。
    また、1階と2階を同系色で明るめにすると、軽快な印象が生まれます。

    水平に色を分けるだけではなく、縦ラインで色を分けるパターンもあります。
    水平で色を分けるのとはまた違った印象になりますよね。
    また、ベランダやバルコニー部分と色を分けるパターンもあります。
    垂直のツートンカラー
    ベランダで色分け
    色の選び方や色のバランスによって、お家の外観の印象は大きく変わります。
    せっかく外壁塗装をするなら、オシャレな外観にしたいですよね。
    また、色には色褪せしにくい色汚れが目立ちにくい色も存在します。
    外壁塗装をご検討の際には、できるだけ理想に近い仕上がりにするためにも、予め外壁塗装の色の知識について調べておくと良いでしょう。
    また、街の外壁塗装やさん横浜店では、カラーシミュレーションも行っております。
    色の見え方や仕上がりのイメージなど想像がつかないことも多いかと思いますので、私達に何でもご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る