横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 相模原市南区大野台にて築20年になるお住まいの外壁をパーフェクトトップ、屋根をシ.....

    相模原市南区の施工事例

    相模原市南区大野台にて築20年になるお住まいの外壁をパーフェクトトップ、屋根をシリコンベストで塗装しました

    【施工前】
    施工前

    【施工後】
    施工後

    【お問い合わせのきっかけ】

    相模原市南区大野台のお客様より、外壁と屋根のメンテナンスを考えている、との相談がありました。
    今年で築20年目というお客様は、以前外壁に関しては塗装メンテナンスをされた事があるそうで、今回外壁は2回目だそうです。屋根に関しては5年程前に台風の影響で棟板金が吹き飛んでしまい交換工事を行ったことがあるそうですが、スレートに関してはそのままだったそうです。スレートやサイデイング外壁の塗膜の劣化具合やシーリングの劣化具合から、屋根と外壁塗装工事と、シーリング打ち替え工事を行いました。


    担当:富田


    相模原市南区大野台のお客様より、外壁と屋根のメンテナンスを考えている、との相談がありました。
    今年で築20年目というお客様は、以前外壁に関しては塗装メンテナンスをされた事があるそうで、今回外壁は2回目だそうです。屋根に関しては5年程前に台風の影響で棟板金が吹き飛んでしまい交換工事を行ったことがあるそうですが、スレートに関してはそのままだったそうです。スレートやサイデイング外壁の塗膜の劣化具合やシーリングの劣化具合から、屋根と外壁塗装工事と、シーリング打ち替え工事を行いました。


    担当:富田


    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装 棟板金交換
    【工事詳細】
    使用材料
    パーフェクトトップ シリコンベスト
    施工期間
    14日間
    築年数
    20年
    施工金額
    110万円
    お施主様
    N様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    ハウスメーカー不明
    足場アイコン外壁塗装屋根塗装棟板金交換ン

    屋根と外壁の調査の様子

    スレート屋根の様子
    塗膜の劣化により苔が繁殖
    屋根は化粧スレートを使用しています。築20年でまだ一度も塗装メンテナンスは行っていないとのことですが、やはり塗膜がすっかり劣化してしまっている状態で、元の塗装の色がどういう色だったのかぱっと見では判別つかないほど色褪せてしまっています。全体的にカビや苔が繁殖していてところどころスレートの素地が露出してきています。屋根を歩いた感触では野地板や垂木には雨漏りなどで腐食した感触はなく、しっかりとした強度を保っていました。スレート自体もひび割れた個所はなく、高圧洗浄をかけて塗装を施せばまだ防水性を発揮できるレベルでした。
    棟板金の様子
    シーリングの劣化
    棟板金も見てみます。棟板金は5年前に台風で飛散してしまったとの事で、その時に交換工事を行ったそうです。ですので現状、まだ5年しかたっていない状態ですので、まだ錆などはほとんど出ておらず、反りなどの変形もあまり見られませんでした。しかし数か所で釘の浮きが見られたことと、釘の周辺だけ錆が見られました。また、合わせ目に充填されたシーリングも劣化していました。このままでは雨漏りの原因になりかねません。
    外壁の様子
    塗膜が劣化し藻が繁殖
    外壁は窯業サイディングを使用しています。外壁はちょうど10年前に一度塗装メンテナンスを行ったとの事で、全体的には比較的良好な状態を保っているようですが、普段日の当たらない北側の外壁を見てみますと、ところどころで藻などが繁殖してしまい、緑色に変色している個所がありました。日も当たらず、ご近所ともかなり近いため風通しも悪いようで、湿った外壁が乾燥しにくい環境にあり、カビや藻が繁殖しやすいです。
    カビや苔が繁殖
    シーリングの劣化
    サイディングボードのつなぎ目に充填しているシーリングも同様に硬化しており、全体的に細かいひび割れが入り、サイディングボードとの間に隙間ができて剥離してきている個所もありました。
    今回は棟板金交換工事と屋根・外壁の塗装工事、シーリングの打ち替え工事をご提案し、承りました。

    屋根塗装工事の様子

    足場を設置
    足場を設置していく
    安全確保のための足場の設置を行います。
    板金の撤去
    貫板の撤去
    まずは既存の板金を撤去いたします。貫板も同様に撤去します。打ち付けている野地板や垂木を傷めないように丁寧に抜いていきます。
    新しい貫板の設置
    新しい板金の設置
    軽くほこりやゴミなどを清掃した後、新しい貫板を設置していきます。
    新たに設置した貫板の上に、ガルバリウム鋼板の棟板金を設置します。ステンレス製ビスを使用して固定します。
    板金は屋根の軒側、降り棟から設置していき、次に大棟を設置していきます。
    シーリングの充填
    棟板金設置完了
    最後に棟板金の継ぎ目にシーリング材を充填します。つなぎ目をシーリング材で塞いで雨水の浸入を防ぎます。
    高圧洗浄
    高圧洗浄をかけます
    続いて、屋根塗装工事に移ります。
    スレート屋根に高圧洗浄をかけて汚れを完全に落としていきます。この段階で大半のカビや苔を落とすことができます。スレートの素地を傷めないよう強度を調節しながら古い塗膜も一緒に落としていきます。
    屋根がきれいになったら、いよいよ塗装に入ります。
    下地塗装
    中塗り
    今回使用する屋根塗料はスレート屋根の塗装に特化した、日本ペイントのシリコンベストです。今回使用した色はダークチョコレートになります。 シリコンベストは
    耐候性、耐久性に非常に優れ、長期にわたり艶やかな美観を保ちます。
    下塗り用の塗料には1液ベストシーラーを使用します。下塗りは仕上げ用塗料とスレートとの密着性を高める目的があります。下地塗をしっかりと施すことによって古いスレートにもしっかりと密着することができます。
    まずは下塗り、ベストシーラーから始めます。
    足元に気を付けながら、スポンジローラーを使用して一枚一枚丁寧に塗っていきます。
    シリコンベストで上塗り
    屋根塗装完了
    隅々までベストシーラーを塗り終え充分に乾燥させた後、次は仕上げ塗装に入ります。仕上げ塗装は中塗りと上塗りの合計2回塗ります。
    仕上げ用ローラーは毛足の長いタイプを使用して塗っていきます。一回一回しっかり乾燥させて重ね塗りしていきます。しっかりと乾燥させて重ね塗りすることで、塗膜に厚みができ塗料メーカーが期待した耐候性や防水効果が発揮されます。
    広い面積を満遍なく塗装し終えたら屋根塗装の完了です。

    外壁塗装の模様

    外壁に高圧洗浄
    高圧洗浄で汚れを落とします
    屋根と同様、外壁にも高圧洗浄をかけて、汚れや苔などを丁寧に落とします。
    プライマーの塗布
    シーリングを均します
    塗装前にまずシーリングの打ち替え工事を行います。 劣化したシーリングを除去していきます。カッターで切り離しながら引っ張り出していきます。硬化が激しいところはボロボロと崩れてしまいますので、ペンチなど使用して根気強く丁寧に取り除いていきます。 全て取り除いたらシーリングの溝の両側にマスキングテープを張り、サイディングを汚さないようにします。 プライマーを溝の部分に刷毛を使用して塗布していきます。プライマーは下地材で、シーリング材とサイディングの接着力を高める効果があります。 プライマー塗布後、シーリングを充填していきます。充填したのち専用のヘラで押し込みながら表面を均していきます。この工程を丁寧に行わないと仕上げが大きく左右しますので丁寧に行います。 表面が乾燥した時点でマスキングを剥がします。
    下塗りをします
    下塗り作業
    いよいよ外壁の塗装に移ります。
    今回使用する塗料は、下塗りにパーフェクトサーフ、仕上げ塗装にパーフェクトトップを使用します。パーフェクトトップは比較的お手頃な価格のわりに耐用年数も長く耐候性、対汚染性も高い人気の塗料です。

    まずは下塗り塗料のパーフェクトサーフから塗布していきます。屋根と同様に外壁と仕上げ塗料との密着性を高め長持ちさせる効果があります。また過度な吸い込みを抑える効果もあります。
    凹凸のある窯業サイディングの塗装には毛足の長いローラーを使用します。
    下塗り塗布完了後は、パーフェクトトップによる仕上げ塗装になります。色はお客様のご希望でクリーム系になります。
    中塗り作業
    中塗り
    仕上げ塗装は屋根と同様に中塗りと上塗りの2回行うのが基本です。壁材の吸い込み具合によっては下塗りを2回行ったり仕上げを3回行う事もあります。色斑を抑え美しく仕上げるためには重ねる回数を増やすことがあります。
    サイディングの広い面をローラーを使い一気に塗っていきます。天戸や樋の周辺など入り組んだ複雑な作業はサイズの異なる刷毛を駆使して、丁寧に仕上げていきます。
    庇の塗装
    1514028860042
    庇や天戸など付帯部分にもローラーと刷毛で丁寧に塗っていきます。屋根や外壁と同様、紫外線・雨水の外的影響を受けやすく、金属であっても錆が進行しますと腐食しボロボロになってしまいますので、しっかりと塗膜を作っていきます。
    塗装完工
    塗装完了
    塗装完了後、塗り残しがないか、または塗りムラ、汚れの付着などがないか複数名のスタッフで確認を行い、塗装工事の完了です。

    屋根・外壁の塗装工事、竣工

    塗装工事竣工
    屋根、外壁とも新築のように見違えるほど綺麗に仕上がりました。今後はアフターフォローとして、定期的に点検を行い、不具合が発覚する前にメンテナンスのご提案を行っていきます。

    工事を行なった奥平様のご感想をご紹介いたします

    奥平様のアンケート

    【工事後】

    工事後お客様写真

    1.今回の工事はいかがでしたでしょうか?
    大変満足
    2.今回の工事で良かった点
    ・工事前の打ち合わせ ・営業担当者の対応 ・施工担当者の対応 ・価格
    3.悪かった&ご不満だった点
    なし
    4.ご感想、お気づきの点などをご自由にどうぞ!
    決まった色ではなく、こちらの希望する色を何通りも考えて頂いて嬉しかったです。自宅全体はのカラーシミュレーションは仕上がりのイメージをしやすくて良かったです。完成した家は、イメージ通りでご近所の評判も良く、シェアテックさんにお願いして良かったです。

    工事後アンケート

    奥平様のアンケートを詳しく見る→

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-19
      横浜市磯子区洋光台にてお住まいの点検調査、モルタルのクラック(ひび割れ)には注意が必要です

       横浜市磯子区洋光台のG様邸でお住まいの点検・調査を行いました。G様は、屋根と外壁の塗装をご検討され、街の外壁塗装やさんへご連絡くださいました。私たち街の外壁塗装やさんでは、...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-18
      川崎市中原区上小田中のお住まいのモルタル外壁は、クラックや塗装が剝がれてしまっている箇所もありました

       外壁の塗装をご検討中の川崎市中原区上小田中にお住まいのM様よりお問い合わせをいただきました。現地でお話を伺うと、何年か前に耐震補強をした際に塗った箇所との色の違いも目立ってきたので、一度外壁全体の塗装をご検討中とのことでした。お話を伺った後は調査を進めていき...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-18
      川崎市川崎区浅田にて、苔が繁殖していたモルタルにエラストコートで塗装を実施

       川崎市川崎区浅田のK様邸でモルタル外壁の塗装を行いました。モルタルには日光の当たりにくい場所を中心に苔が繁殖しておりました。苔は塗料劣化のサインですので、お住まいで苔が目立つようになったら塗り替えを検討しましょう。新型コロナウイルス対策を徹底して工事をさせて...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る