横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 大和市渋谷で化粧スレートが飛散したことをきっかけに屋根塗装でメンテナンス

    大和市の施工事例

    大和市渋谷で化粧スレートが飛散したことをきっかけに屋根塗装でメンテナンス

    【施工前】
    化粧スレートが一部、脱落してしまった屋根

    【施工後】
    補修され、尚且つ塗装された屋根

    【お問い合わせのきっかけ】
    お隣りの方から「屋根の一部が無くなっている」というご指摘を受けたという大和市渋谷のお客様です。お隣りの方がベランダからその様子をスマホで撮影し、見せてくれたそうです。自分の家の屋根ということまでは判断できたそうで、すぐに直さなくてはと思い、ご相談をいただきました。点検の結果、お客様の屋根は化粧スレートで、剥がれた部分は1枚のみでした。点検時の屋根の画像をお見せしたところ、色褪せと苔や藻の繁殖に驚き、剥がれた部分の補修と屋根塗装を行うことになりました。 スレートの差し替え

    【工事内容】
    屋根塗装 その他の工事 スレートの差し替え
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインシリコンベスト
    施工期間
    8日間
    築年数
    13年
    平米数
    35㎡(屋根面積)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    S様邸
    保証
    屋根塗装8年
    ハウスメーカー
    不明
    足場アイコン3階建て屋根塗装
    化粧スレートが脱落
    棟板金には異常なし
    化粧スレートが飛散してしまったという屋根です。幸いにも飛散してしまったのは一枚だけでした。このような場合、ほとんどが棟板金に不具合が発生していることが多いのですが、しっかりと固定されています。浮きもありません。
    色褪せた屋根
    藻と苔が繁殖したスレート屋根
    屋根の四隅に付いている棟板金にも不具合は発生しておりません。お客様にこの画像を見せたところ、屋根に藻や苔が生えていることが非常に気がかりということでした。「屋根塗装をすれば、屋根の耐用年数も伸びますし、綺麗になりますよ」とお伝えしたところ、脱落したスレートの補修だけではなく、屋根塗装も行うことになりました。
    脱落したスレート屋根の補修
    新しいスレート
    まずはスレートの脱落部分を直します。直すと言っても、新築時のように釘止めはできませんので、これまでのところに差し込み、接着剤で固定します。お家に悪影響を与えたり、日常生活で困るようなことはございませんので、ご安心ください。
    差し込んで接着剤で固定
    しっかりと違和感なく、収まりました。これで脱落したスレートの補修は完了です。屋根塗装されていて、スレートとスレートの重なり部分が塗料で塞がっていると補修に手間取ることもあるのですが、それもなかったのですんなりことが運びました。これから屋根塗装を行います。
    街の外壁塗装やさんのご連絡先シート
    飛散を完全に塞ぐためのビニールシート
    高所作業となるので足場を仮設します。街の外壁塗装やさんの現場ではご近隣の方が何か不便を感じた時にすぐに対処できるよう、連絡先を書いたシートを掲げています。何かありましたら、いつでもご連絡ください。通常はゴミなどの飛散防止にメッシュシートをかけるのですが、今回は絶対にゴミなどや塗料を飛散させないようブルーシートをかけました。雨風を通さないので、飛散防止には最適なのですが、大きな面積で風を受けることになるので強風となると、倒壊する可能性もあります。天気予報をチェックしながら工事を進めていきます。
    高圧洗浄
    高圧洗浄で綺麗になった屋根
    高圧洗浄で屋根を綺麗にしていきます。高圧洗浄の凄いところは最大で15MPaの水圧をかけることできる上に、水流を変化させることができることです。回転をかけることもできますし、ワイドに吐出し、広い面積を一気に洗うこともできます。藻や苔も一網打尽です。
    タスペーサーで縁切り
    浮いていた釘の打ち込み
    高圧洗浄後はすぐに屋根塗装に入るのではなく、やっておかねばならないことをやっておきます。まずタスペーサーをスレートの重なり部分に挿入します。これは塗装した際にこの重なり部分が塗料で塞がれてしまわないようするために行います。隙間が塞がれると屋根の下に浸入した雨が排出できなくなるため、雨漏りに繋がります。棟板金の釘の浮きも直しておきます。
    下塗りはファイン浸透シーラー
    下塗り材は透明か白
    塗料の密着率を上げるために下塗りを行います。下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。下塗りはこれから行う仕上げ塗りの塗料を化粧スレートにしっかりと固定する接着剤のようなものです。浸透系のシーラーの場合、スレートに染み込み、下地を強くするなどの機能もあります。
    スレートのひび割れ
    シーリングで補修
    下塗りをしているとこれまで見つからなかった不具合を発見することもあります。スレートの一部が欠けていました。欠片もありましたので、シーリング材で接着しておきます。何もしないと欠けている部分から雨水が染み込み、スレートの傷みを早めるからです。
    ファインシリコンベスト
    色はボローニャグリーン
    中塗りと上塗りはファインシリコンベストで行います。色はボローニャグリーンです。屋根がよく見える屋根の場合、屋根塗装で屋根の色を変えるだけでも、結構なイメージチェンジになります。こちらのお家も黒からグリーンですから、大きなイメージチェンジになりそうですが、ほとんど屋根は見えないのでお気に入りの色としてボローニャグリーンをお選びになられました。
    中塗り完成
    上塗り工程
    中塗りが終わりました。見た目はほぼ完成ですが、これだと耐用年数が短くなってしまうので、上塗りを行います。建物の塗装では仕上げ塗りは2回が基本です。場合によっては塗り回数をそれ以上に重ねることもあります。
    化粧スレートへの屋根塗装完了
    脱落したスレートを補修し、その屋根の塗装も完了しました。スレート屋根は定期的に塗り替えを行うことによって、耐用年数を伸ばすことができます。また、その美観も維持することができます。約10年ごとに塗り替えるのが理想です。新築から10年経過したけど、まだ塗装を行ったことがないという方は街の外壁塗装やさんにご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-09-18 16:31:06 大井町金子にて外壁塗装の調査、築30年が経過し破風や戸袋など木部の塗膜が剥離してきています

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 16:30:02 中井町北田にて外壁メンテナンス調査、台風の影響で外壁にひび割れが発生!雨樋も破損していました

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 09:23:40 横浜市金沢区富岡西にてファインパーフェクトベストのチョコレート色で屋根塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市金沢区富岡西M様宅にて行いました、屋根塗装工事の様子をお伝えいたします。M様宅の屋根は波型スレートが葺かれております。20年ほど前にカバー工事を行ったとのことですが、その後は手を加えていないとのことです。 波型スレート屋根 実は今回塗装を行う前に、屋根の棟部分が飛散する被害がございました。そこで板金部分...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る