横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 寒川町小動にて遮熱塗料サーモアイ4Fで太陽光の載ったスレート屋根を塗装

    寒川町の施工事例

    寒川町小動にて遮熱塗料サーモアイ4Fで太陽光の載ったスレート屋根を塗装

    【施工前】
    施工前

    【施工後】
    施工後

    【お問い合わせのきっかけ】

    大磯町国府本郷にお住まいのお客様より、屋根の塗装メンテナンスのご相談を承りました。
    お客様のお住まいは今年で築18年になるお住まいで、今まで屋根の塗装工事は一度もされたことがなかったそうです。そろそろ築20年をお迎えになるにあたり、お住まいのメンテナンスをお考えになったそうです。特に最近は台風などの災害で屋根の状態が不安になったとの事で、まずは予算の許す範囲で屋根のメンテナンスを行う事になりました。


    ITS事業部:魚住


    大磯町国府本郷にお住まいのお客様より、屋根の塗装メンテナンスのご相談を承りました。
    お客様のお住まいは今年で築18年になるお住まいで、今まで屋根の塗装工事は一度もされたことがなかったそうです。そろそろ築20年をお迎えになるにあたり、お住まいのメンテナンスをお考えになったそうです。特に最近は台風などの災害で屋根の状態が不安になったとの事で、まずは予算の許す範囲で屋根のメンテナンスを行う事になりました。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイ4F
    施工期間
    7日間
    築年数
    18年
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    H様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    ハウスメーカー不明
    足場アイコン雪害アイコン屋根塗装

    点検の様子~太陽光の載ったスレート屋根

    スレート屋根の全景 ソーラー葉ネルのある屋根

    今回ご紹介しますお客様の屋根は化粧スレートになります。化粧スレートというのはセメントと繊維材料を合せて板状に形成された屋根材です。セメントがベースですので防水性や撥水性がなく、雨水を防ぐには塗装メンテナンスが不可欠な素材です。お客様の化粧スレートの状態を見てみますと、表面に塗られた塗膜はすでに劣化している状態です。太陽光発電が載っていますので施工時にはちょっと注意が必要です。

     

    雨樋付近の苔 ソーラーパネルのケーブルの近くにはえた苔。

    築18年という事ですが、塗料の寿命がだいたい7年から10年ですので、劣化してしまっても仕方ない年月が経過しています。塗膜はすっかり色を褪せてしまい、よく見ると表面にカビや苔が広範囲にわたり繁殖してしまっています。特に日照時間の少ない北側の面の樋付近には大きな苔が繁殖してしまっている状態でした。このまま放置いたしますと、水分が乾燥しにくくなり、塗膜のみならずスレート材そのものまで傷めかねません。水分の吸収と乾燥を繰り返すことになり、ひび割れや反りなどの変形の原因になります。

     

    苔が繁殖 天窓の周辺

    お客様のスレートを見ますと、塗膜自体は劣化してきていますが、スレート自体はまだ反りや変形もなく悪い状態ではないです。屋根を歩いた感触からしても、フカフカと沈むような感触もないことから野地板や垂木の状態がしっかりしている事が伺えます。

    お客様には点検中に撮影した写真をご覧いただきながら、工事のご提案をさせていただきました。
    屋根のスレート材、下地材の状態から判断し、今回は屋根塗装工事をご提案し、御見積書をご提出、今回の塗装工事を承りました。

     

    施工の様子~サーモアイ4Fによるスレート屋根塗装

    足場を組む 養生の施設

    最初に安全のため足場架設し、周辺の住宅やお車、そして塗装しない箇所を汚さないようメッシュシートやビニールシートをかけて養生していきます。

     

    高圧洗浄 高圧洗浄をかけてきれいにします

    まずは塗装を行う前にスレートの表面に付着している汚れや、カビや苔などを高圧洗浄で一気に洗い流していきます。この時劣化した前回の塗装塗膜も同時に洗い流してしまいます。これだけでも十分きれいになるのですが、このままでは防水機能がありませんのですぐにまた傷んでしまいますので、ここから塗装を行っていきます。

     

     タスペーサー設置

    塗装の工程は下塗り・中塗り・上塗りの基本3回塗りを行います。まずはシーラーとよばれる下塗り塗料を使用して下塗り塗装を行い、その上で仕上げ用塗料で仕上げていきます。下塗り塗料は、スレート表面と仕上げ塗料の密着性を高める為にはとても重要な役割を担います。使用します塗料は日本ペイントのサーモアイシーラーです。

    下塗りを終えた段階でタスペーサーを設置いたします。タスペーサーはスレート材とスレート材の間にわずかな隙間を作るために設置するものです。屋根材の隙間から入ってしまった雨水や水蒸気を排出するための道筋を作る役目をします。抜け道がないと雨水が溜まり、下地や防水紙を傷めて雨漏りの原因になってしまいますので、逃がすために隙間をあけるのです。

     

    サーモアイ4Fによる中塗り サーモアイ4Fによる中塗り

    下塗りの塗料が十分に乾いたのち、仕上げ用塗料を塗っていきます。今回使用しているのは日本ペイントのサーモアイ4Fです。色はクールディープグレーを使用します。フッ素なので12年以上の耐用年数が期待できます。

     

    サーモアイ4Fによる中塗り サーモアイ4Fによる上塗り

    サーモアイシリーズは非常に高い遮熱効果をもち、熱による劣化を防ぐばかりか屋根下の温度を下げる効果があります。同じサーモアイシリーズの下塗り材であるサーモアイシーラーと使用することでより効果を発揮することができます。屋根に太陽光発電が設置されています。こちらはローラーが入る範囲で塗装しておきます。

     

    1階屋根の塗装 上塗り完了

    仕上げ塗装は2回行います。スレートに色をつけるだけでしたら1回の塗装だけでも可能ですが、塗り斑が起きたり、しっかりとした塗膜の厚みがつかず、耐久性が低くなりすぐに剥がれてしまったりします。時間も手間もかかりますが、下塗りと合わせてしっかりと3回塗る事で塗膜に充分な厚みを増し、メーカーが期待する本来の性能を発揮しますので、しっかりと重ねて塗っていきます。

     

    棟板金の塗装 

    棟板金も同色で塗っていきます。スレートとの隙間などは刷毛を駆使して塗り残しがないように塗っていきます。

     

    雪止めの設置 雪止めの設置

    スレートを塗り終えたら雪止めを設置していきます。雪止めは屋根からの落雪を防ぐ役割があります。落雪による事故を未然に防ぐためのものです。

    設置後塗装カ所の塗り残し、塗り斑などがないか複数のスタッフにより点検を行います。問題がないようでしたら最後にお客様にご確認いただき、完工となります。

     

    竣工、サーモアイ4Fによる塗装工事

    塗装工事完工

    すっかり塗膜が劣化し色褪せていたスレート屋根が見違えるように美しくなりました。塗膜に厚みが出たため光沢が以前よりも増しているのがよく分かります。お客様もご希望された色で生まれ変わった屋根に、大変ご満足されていました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-11-07 23:07:18 松田町神山で屋根塗装と外壁塗装の事前点検、セメント瓦の屋根は塗装か葺き替えか

      IMG_8524

      築25年以上になるという松田町神山の戸建て住宅です。こちらにお住まいのお客様から「外壁塗装をしてほしい」とのご依頼を受け、今回はその事前点検にお伺いしております。これまで外壁塗装は十数年前に行ったそうです。 赤みが入った明るめのベージュというせいもあるのでしょうが、遠目から見ると前回の外壁塗装から十数年経過している...続きを読む

      2019-11-06 20:48:50 川崎市宮前区宮崎でスレート屋根を塗装後、雨漏りするようになったとご相談

      IMG_8524

      雨漏りの跡ができてしまった室内 数年前、屋根塗装した直後から室内の湿度が高くなったように感じ、最初は「気のせいかな」と思っていたという川崎市宮前区宮崎のお客様です。そのうち、どうも雨の日やその後は室内がかび臭く感じるようになり、「なんでだろう」と考えていたある日、雨漏りがはじまったというお客様です。室内には雨染みがで...続きを読む

      2019-11-05 19:05:25 秦野市今泉でスレート屋根塗装前の事前点検、軒天の塗膜のひび割れは雨樋の排水不良か雨漏りの可能性あり

      IMG_8524

      前回の屋根塗装から約9年が経過したという秦野市今泉にお住まいのスレート屋根です。以前、頼んだ業者に屋根の塗り替えを頼もうとしたところ、連絡が付かなかったので、私達にご相談くださいました。前回の塗装から9年が経過していることを考えると、かなり綺麗な状態をキープしているようです。   屋根のところどころ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る