横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 川崎市宮前区有馬で外壁からの雨漏りをシーリング打替えでシャットアウト

    川崎市宮前区の施工事例

    川崎市宮前区有馬で外壁からの雨漏りをシーリング打替えでシャットアウト

    【施工前】
    シーリング打替え前の外壁のシャッターボックス

    【施工後】
    シーリングが打替えられたの外壁のシャッターボックス

    【お問い合わせのきっかけ】

    これまでに何度か雨漏りしており、その度に外壁のシーリングを何度か補修しているという川崎市宮前区有馬のお客様です。これまで通常の雨では雨漏りすることはなく、雨漏りが始まるのは強風を伴った雨のみだったということですが、近頃はちょっとした雨でも雨漏りするようになってしまったということでした。点検を行ったところ、日当たりの良い南側のサッシ周辺や外壁の継ぎ目などのシーリングが傷んでおり、ほとんどの箇所でシーリングの打替えや増し打ちを行う必要がありました。今回は雨漏りしていない部分もこれからのことを考えて、シーリングの打替えや増し打ちを行うこととなりました。


    担当:渡辺


    これまでに何度か雨漏りしており、その度に外壁のシーリングを何度か補修しているという川崎市宮前区有馬のお客様です。これまで通常の雨では雨漏りすることはなく、雨漏りが始まるのは強風を伴った雨のみだったということですが、近頃はちょっとした雨でも雨漏りするようになってしまったということでした。点検を行ったところ、日当たりの良い南側のサッシ周辺や外壁の継ぎ目などのシーリングが傷んでおり、ほとんどの箇所でシーリングの打替えや増し打ちを行う必要がありました。今回は雨漏りしていない部分もこれからのことを考えて、シーリングの打替えや増し打ちを行うこととなりました。


    担当:渡辺


    【工事内容】
    その他の工事 シーリング打替え工事
    【工事詳細】
    施工期間
    2日間
    築年数
    築20年
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    I様邸
    保証
    雨漏り補修のため、お付けしておりません
    ハウスメーカー
    お知り合いの工務店

    点検の様子~室内への雨漏り

    雨漏りしている室内 雨水が浸入した天井裏

    強風を伴った雨が降らない限り、雨漏りはしなかったため、放置しておいたというお客様です。室内には雨漏り跡も少なく、染みも少なかったのですが、小屋裏には何回も雨漏りを繰り返した跡がありました。カビも生えてますし、湿ったままとなっている木材もあります。

     

    サッシ周りのシーリングが傷んでいる 外壁の継ぎ目も怪しい

    サッシ周辺、外壁の継ぎ目や目地の補修を何度も行ってきたそうですが、雨漏りした部分のみを直す対処療法だったので、一部を直すと他のところから雨漏りがはじまるということを繰り返してきたそうです。今回は全面的にシーリングの打替えと増し打ちを行います。

     

    施工の様子~シーリングの増し打ちと打替え

    シーリングを打替える部分をテープで養生 シーリング用のプライマー

    まずはサッシ廻りのシーリングの補修を行います。ここはこれまでのシーリングを撤去してしまうとリスクが高くなるので、その上からシーリングを充填する増し打ちがいいでしょう。テープで養生をした後、プライマーを塗布していきます。

     

    コークガンで隙間なく充填 へらで均す

    コーキングガンでシーリング材を充填していきます。一見、簡単そうに見えますが隙間となる空間を作らず、充填していくのはそれなりに慣れが必要です。充填を終えたら、ヘラで均していきます。

     

    サッシのシーリング増し打ち完了 シャッターボックスへのシーリング完了

    サッシ周りとシャッターボックスへのシーリングの増し打ちが完了しました。これでサッシ周辺やシャッターボックスの部分から雨漏りすることはありません。シーリング材は紫外線に強いシリコン系のものを使用していますので、数年でダメになることはありません。

     

    1階と2階の外壁の取り合い 1階と2階の外壁の取り合いにプライマーを塗布

    恐らく雨水が最も多く浸入しているであろう1階と2階のサイディングの継ぎ目です。幕板で隠せば紫外線や雨による傷みを遅らせることができるのですが、新築時から現在のような仕様になっていたそうです。養生テープを貼り、プライマーを塗布していきます。

     

    シーリング材を充填 養生テープを剥がせば完成

    シーリング材をしっかりと充填していきます。こちらは微妙な高さだったので足場を仮設せず、作業床を用意して施工を行いました。外壁との段差ができないよう、シーリング材を充填していきます。ヘラで均し、ある程度、乾燥したところで養生テープを剥がせば完成です。

     

    竣工、外壁のシーリングの打替えと増し打ち

    シーリングの増し打ちと打替え工事、竣工

    外壁のシーリングの打替えと増し打ち工事が竣工しました。お客様のお家は軒の出がほとんどないタイプの住宅で、そのことも外壁から雨漏りしやすい原因となっているようです。軒を伸ばすのはそれこそ大工事になってしまうので、これからは定期的な点検と早めのメンテナンスで雨漏りを防止していくのが一番でしょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-15 11:04:51 横浜市港南区笹下にて築15年のお住まいの点検調査、外壁のコーキング材は塗料と同じ耐用年数のものがお勧めです

      IMG_8524

       横浜市港南区笹下にお住まいのS様より「築15年が経った家の屋根と外壁の塗装を検討中」とのご相談をいただき、点検調査に伺いました。  街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を徹底し、お客様のお家へ伺っております。 屋根の色あせと苔の発生は塗料の劣化が原因です  まずは屋根に登って点検調査をし...続きを読む

      2020-09-09 12:04:12 横浜市泉区下和泉にて下屋の点検調査、金属屋根の塗装には錆を落とすケレン作業が欠かせません

      IMG_8524

       横浜市泉区下和泉にお住まいのY様より「塗装を考えている」とのご相談があり、点検調査に伺いました。  街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルスの対策を行ってお客様のお家に点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。 金属屋根の軽度な劣化は塗装によって補修します  今回は下屋を...続きを読む

      2020-08-28 11:31:52 相模原市緑区橋本にて外壁の点検調査、外壁のチョーキングや塗装のヒビは塗り替え時期のサインです

      IMG_8524

       相模原市緑区橋本にお住まいのT様より、外壁の点検調査のご依頼をいただきました。外壁材自体の防水機能はほとんどなく、塗装によって防水しています。塗装は太陽光や雨風で劣化するので、定期的に塗り替えることが必要です。  街の外壁塗装やさんではマスクの着用やスタッフの体調管理、こまめな消毒など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る