横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > スレート屋根の劣化・外壁にクラック|遮熱塗料で塗装|横浜市港北区

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    スレート屋根の劣化・外壁にクラック|遮熱塗料で塗装|横浜市港北区

    更新日:2014年6月14日

    2014/06/14 更新

    屋根と外壁の塗装をしたい、とお問い合わせのあった

    横浜市港北区のお宅へ伺ってきました。

    塗装と言っても、どんな屋根材なのか、外壁はどんな仕上げなのかで

    使う塗料が変わってきます。

    実際にどんな状況なのか見てみます。

    新吉田IMG_0847 新吉田IMG_0848

    外壁は、モルタルスタッコ仕上げです。

    クラックが入っていますね。

    塗装する際には、しっかりとした下地処理が必要になります。

    新吉田IMG_0854 新吉田IMG_0858

    屋根はスレート葺きです。

    表面の塗膜が劣化して色が剥げてきています。

    部分的にスレートの反りも見られますが、野地板は問題が無さそうですので、

    塗装が出来ると判断しました。

    ここから更に放っておくと、スレートが完全に劣化して塗装が出来なくなります。

    新吉田IMG_0857

    雪止めが錆びて反り返っているので、これは交換でご提案です。

    新吉田IMG_0852 新吉田IMG_0853

    棟板金に一部浮きがありました。

    貫板は少し水を吸っているかな、という程度ですが

    このまま放っておくと隙間から水が回り、貫板が腐って板金が風で飛んでいく

    恐れがあります。

    屋根の塗装と合わせて板金の交換もしたほうが良いでしょう。

    今回は、遮熱塗料でご提案しました。

    何かご不明な点や、ご質問など御座いましたら

    街の外壁塗装やさん横浜店までお気軽にお問合せ下さい。

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る