横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市高津区で塗膜劣化からナノコンポジットWによる外壁塗装をご提案

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市高津区で塗膜劣化からナノコンポジットWによる外壁塗装をご提案

    更新日:2016年8月26日

    川崎市高津区のお客様より外壁塗装のお見積り依頼をいただきました。弊社ではお見積りをお出しする前に、現地調査を行います。よくお電話で概算の金額が知りたいという方がいらっしゃいますが、塗装をする上で下地の状態などを確認しなければどうしても金額を掲示するのは難しいです。例えばある程度下地がしっかりしていると、通常の工程の塗装で問題ありませんが、傷みが進んでいると重ね塗りの回数が増えるので金額も違ってきます。また、塗装と一緒にコーキングも交換が必要かもしれませんので、実際にお住まいを見させていただくのが一番良いのです。もちろん街の外壁塗装やさん横浜店では点検お見積りは無料ですのでご安心ください。

    川崎市高津区 外塀塗装前の点検 川崎市高津区 外塀塗装前の点検 チョーキングで手に粉状の塗料が付着

    今回お伺いしたお住まいは小高い場所にあります。バルコニーからはかなり良い風景が望めます!(左写真)逆に場所の関係から遠くからでもお住まいを見られますのです、色褪せしていたりするのはちょっといやですよね。この機会にお住まいをリフレッシュすることで見栄えの良くしたいと思います。
    外壁はサイディングで、以前にも塗装をしているようですが年数が経っているのでチョーキング(白亜化)が発生しています。右写真のようにチョーキングが出ている外壁は手で触ると粉状のものが付着ります。

    川崎市高津区 外塀塗装前の点検 苔が発生している 川崎市高津区 外塀塗装前の点検 塗膜がひび割れしている

    北側の外壁では苔の発生も見られました(左写真)。また、サッシ付近のコーキングが痩せてきていることと、塗膜の劣化でひび割れしてきています(右写真)。特にサッシ付近は雨漏りしやすい箇所です。雨漏りしていない今のうちにしっかりメンテナンスしておきましょう。

    川崎市高津区 外塀塗装前の点検 サイディングに隙間ができている 川崎市高津区 外塀塗装前の点検 塗膜が剥がれている

    サイディングボードに隙間ができていました(左写真)。また、塗膜も剥がれてきているので(右写真)、明らかに塗り替えが必要だと分かります。
    今回の点検から外壁塗装をご提案させていただきました。特に外壁の汚れや苔の発生を気にされていることもあり、低汚染塗料であるナノコンポジットWを使っての塗り替えもご提案いたしました。ナノコンポジットWは苔の発生や汚れの付着を防ぐだけでなく、たとえ汚れてしまっても降雨によって洗い流すセルフクリーニング機能も有しています。お住まいの汚れが気になる方は、ナノコンポジットWの専用ページがございますので、そちらも合わせてご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る