横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区で屋根塗装を検討中のお住まいの調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区で屋根塗装を検討中のお住まいの調査

    更新日:2016年6月2日

    横浜市金沢区で屋根調査を行いました。外壁は比較的綺麗な状態だということですが、屋根は地上から確認しにくいのでどうなっているか不安に感じてのお問合せということです。近年では分譲地などの住宅街では近隣や通りから建物が離れていないことから、遠くからでも屋根の状況を確認しにくいです。今のところ何も悪いところが出ていないそうですが、10年以上経っていることを考えるとそろそろお手入れが必要な時期に来ていると思います。

    横浜市金沢区 外壁の調査 横浜市金沢区 屋根が色褪せしている

    こちらが今回の調査対象となるお住まいです(左写真)。外壁の一階部分はタイル仕上げになっているので、特別塗装などをしていなくても比較的綺麗な状態を保っています。二階部分はモルタル造りで、小さなクラックが発生しており、さらに塗膜にもチョーキング(白亜化)が見られましたので塗装もそろそろ考えた方が良いでしょう。
    そしてご依頼の屋根の調査に入ります。屋根はスレートという薄型の屋根材で、全体的に表面が色褪せして白っぽくなっています(右写真)。

    横浜市金沢区 屋根の塗膜が剥がれている 横浜市金沢区 スレートの先が剥がれている

    軒先付近のスレートは化粧面が剥がれて下地が露出しています(左写真)。また、このような状況は屋根の他の部分でも見られました(右写真)。やはり特に酷いのは水分が滞留しやすい軒先で、水分の影響から塗膜の劣化が進んでいるようです。
    屋根材には若干傷みが見られますので、塗装か屋根カバー工法かで考えるところですが、今のところ雨水が内部に入り込んだりしておらず、屋根材下の野地板も問題なさそうですので今回は屋根塗装を行い、次回のメンテナンス時期には屋根カバー工法というのが良いかと思います。

    横浜市金沢区 棟板金の釘が浮いている 横浜市金沢区 軒樋の金具が変色している

    棟板金の釘の浮きも見られました。お住まいは風や地震、近くを通る車などの影響で振動するので、釘なども長い時間をかけて緩んでしまいます。このように釘が浮いてしまうと棟板金の固定力が弱まるので強風時に飛散してしまう可能性があります。ですので工事の時には棟板金のお手入れも必要です。軒樋には汚れや土が溜まっておらず大きな問題はなさそうです(右写真)。若干鉄部が変色していますので屋根塗装時に塗装しておきましょう。

    今回の調査から屋根塗装と棟板金のメンテナンス、さらに外壁も塗装時期に来ていましたのでそれぞれの工事をご提案いたしました。

    屋根の状態は上って確認するのは容易ではありません。普段生活しているとあまり目にしないことで意識しませんが、屋根が健全だからこそ安心して過ごすことができるわけです。悪い箇所がでていなくとも、10年以上経っている屋根は一度点検を受けた方が良いでしょう。お住まいを長持ちさせるためにも、悪くなる前に早めの対応をするように心がけましょう。

    屋根塗装については専用ページがございますので、そちらも合わせてご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-06 09:38:10 秦野市でファインパーフェクトベストを使った鮮やかなブルーの屋根へ塗り替え

      IMG_8524

      スレートや経年によって色褪せやひび割れが発生する 本日ご紹介いたしますのは秦野市で行った屋根塗装の様子です。対象となる屋根にはスレートが使われていますが、スレートは経年によって劣化し色褪せやひび割れが発生します。それを防ぎ長持ちさせるためにも屋根の塗装を定期的に行っていく必要があります。今回はファインパーフェクトベストという屋...続きを読む

      2018-09-02 16:17:23 横浜市鶴見区で屋根塗装、遮熱塗料サーモアイのクールライトグレーで仕上げました

      IMG_8524

      本日は築14年経ちました横浜市鶴見区の木造2階建て住宅の屋根塗装、仕上げの様子をご紹介致します。 遮熱塗料サーモアイを使って塗ると決めてから、塗料の性質上淡い色の方がより遮熱効果が得られるのと、もっと屋根を明るくしたいとのご希望もあったため、今回はクールライトグレーを使う事に決めておりました。一番反射率が高いものでクールホ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る