横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区で苔の生えたリシン壁を外壁塗装でリフォーム

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区で苔の生えたリシン壁を外壁塗装でリフォーム

    更新日:2016年6月21日

    横浜市青葉区で行った外壁と屋根のリフォーム前調査の様子です。今のところ大きな不具合があるということではないそうですが、新築で購入してから20年ほど経つのでリフォーム時期ではないかと思って連絡したとのことです。20年経てば塗料の劣化だけでなく、部材自体も経年による変化が出ていてもおかしくありません。まずはお住まいの状況を確認してみましょう。

    PC170017 横浜市青葉区 外壁と屋根のリフォーム前調査 お隣と同じような外観

    こちらがこれから調査を行うお住まいです。写真が白とびして分かりにくいかもしれませんが、外壁を一見するだけだとそれほど汚れておらず問題がなさそうです。しかし、手で触ってみるとチョーキング(白亜化)という塗料の粉化したものが付着したので塗り替え時期に来ているのは間違いありません。
    右写真はお隣との境界です。家の形に違いはありますが、使っている部材や色などが共通していることから同じハウスメーカーによる建売住宅かもしれません。時期が同じであればお隣様のお住まいもそろそろ塗装を考えなければならないでしょう。

    横浜市青葉区 外壁と屋根のリフォーム前調査 リシンの外壁に苔が生えている 横浜市青葉区 外壁と屋根のリフォーム前調査 リシン壁にクラックが発生している

    サイディング部分はそれほど汚れが目立ったわけではありませんが、二階部分はリシン仕上げの外壁で苔の付着などが見られました(左写真)。リシンの外壁は表面に凹凸があるので、年数が経つと汚れや苔が付着しやすくなります。しかも、苔は一度発生すると表面を除去しただけでは根が残って再発するので、高圧洗浄やバイオ洗浄で根こそぎ取り除く必要があります。
    他にもクラックが発生していたので、そちらも塗装に合わせて補修しておく必要があります(右写真)。

    横浜市青葉区 外壁と屋根のリフォーム前調査 屋根に苔が生えている 横浜市青葉区 外壁と屋根のリフォーム前調査 屋根材表面が劣化してざらついている

    続いて屋根の状態を確認します。外壁同様に屋根も20年が経過しているので、同じくらい劣化が進んでいることが予想されます。
    屋根に上ってまず目に付いたのは北側に生えた苔です(左写真)。ちょっと分かりにくいのですが、写真の茶色っぽいものが苔です。また、スレートをさらに近くで確認すると表面がざらっとしているのが分かります(右写真)。これは表面の塗膜が残っておらず、下地自体が劣化しているためです。今の状況であればまだ塗装で十分対応可能ですが、このまま放置すれば屋根材自体がダメになってしまうでしょう。

    今回の調査の結果、外壁はクラック補修と外壁塗装、さらに屋根塗装もご提案いたしました。お住まいは紫外線や風雨によって常にダメージを受けるのですが、それを塗装によって保護しています。その塗装も年数と共に傷んでしまいますので、定期的に塗り替えを行う必要があります。街の外壁塗装やさん横浜店では工事が終わった後も定期的に点検にお伺いいたしますので、お住まいの健康管理もお任せください!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-18 07:57:08 川崎市高津区で塗装による外壁リフォーム、色はブラウン系(ND-342)の半艶です

      IMG_8524

      本日は川崎市高津区T様宅で行われました、塗装による外壁リフォームの様子をお伝えいたします。T様宅は築20年、中古で購入したばかりの建物になります。引っ越しを行う前に建物の点検を行ったところ、外壁塗膜の劣化「チョーキング」が窺われたため、塗装にるメンテナンスを行う事になりました。 「高圧洗浄を行う際は塗装とセットで...続きを読む

      2018-09-16 11:45:47 横浜市保土ヶ谷区のモルタル下地の外壁調査、モルタルは築10年前後で亀裂が入ることが多い

      IMG_8524

      近年建てられる住宅の外壁は、モルタル下地を使用した外壁とサイディングボードを使用した外壁が多いのですが、モルタルを下地に使用した外壁は亀裂が入りやすいと言われております。確かに調査にお伺いすると、サッシの四隅から亀裂が出来ていたり、コーナーが割れていたりするのを見かけます。亀裂から雨水が浸入すると、モルタル自体も傷みやすくなりさ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る