横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区|外壁塗装に合わせてウッドフェンスの塗装も検討

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区|外壁塗装に合わせてウッドフェンスの塗装も検討

    更新日:2016年6月30日

    本日は横浜市青葉区で行った外壁塗装前の点検の様子をご紹介いたします。お住まいは紫外線や風雨の影響を受け続けるので日々ダメージにさらされていますが、新築時であれば塗装がしっかりしており保護されています。しかし、時間がたって塗膜が劣化すると保護機能は失われ外壁自体が傷んでしまいますので定期的な塗装が必要になってくるのです。今回は外壁だけでなく、お庭に設置されているウッドフェンスも塗り替えしたいというご要望でしたので、どのような状況かチェックした上で最適なご提案をしたいと思います。

    横浜市青葉区 外壁塗装前の点検 チョーキングにより手に白い粉が付着 横浜市青葉区 外壁塗装前の点検 外壁のクラック

    まずは外壁の状態から確認します。外壁はクリームっぽい色なので、一見すると色褪せなどが分かりにくいです。しかし、手で触ってみるとチョーキングによって白い粉が付着しました(左写真)。チョーキングとは塗料が劣化して粉状になった状態ですので、外壁塗装の時期を迎えていることは間違いありません。
    外壁塗装については専用ページでも紹介しておりますので、詳しく知りたい方はそちらも合わせてご覧ください。
    外壁は塗料の劣化だけでなくクラックも発生していました(右写真)。小さなクラックであれば塗装でも対応できますが、このように大きいクラック(構造クラック)はVカットを行いモルタルを再施工するような補修が必要です。

    横浜市青葉区 外壁塗装前の点検 コーキングがひび割れしている 横浜市青葉区 外壁塗装前の点検 外壁が汚れている

    コーキングも劣化が進み、ひび割れを起こしています(左写真)。コーキングの上に塗料が乗っているのでちょっと分かりにくいのですが、コーキングが劣化し柔軟性が失われるとこのようにひび割れを起こし、これが進むと浸水して雨漏りになるケースがあります。
    以前何かが設置されていたのでしょうか? まっすぐ横に伸びた汚れが見つかりました(右写真)。このように見た目が悪くなってしまった外壁も塗り替えを行えば元の綺麗な状態に戻すことが可能です。

    横浜市青葉区 外壁塗装前の点検 門壁に苔が生えている 横浜市青葉区 外壁塗装前の点検 ウッドフェンスの塗膜が剥がれて下地が見えている

    左写真は門壁ですが、職人が手作業で模様をつけたジョリパッド仕上げになっています(左写真)。そんな素敵な門壁でも、今は苔がうっすらと生えてしまっています。苔はブラシなどでこすって取り除くことは可能ですが、根を張るのですぐに再発してしまいます。弊社ではこのような箇所を塗装する前にバイオ洗浄を行い、苔の根などもしっかし浮かせ、高圧洗浄で洗い流しています。
    そして今回外壁と一緒に塗り替えたいとおっしゃっていたウッドフェンスです(右写真)。新築時は素敵な見た目だったのでしょうが、経年で塗膜が剥がれて下地が見えています。もちろん弊社ではウッドフェンスなども塗装可能です。塗装前にケレンを行い、古い塗膜を剥がしたのち外壁塗装同様に下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りで仕上げます。ウッドフェンスは名前の通り木製ですので湿気によって腐食します。腐食すると交換が必要ですが、その前に塗装を行えば数倍長持ちします。ご自宅でお手入れがされていないウッドフェンスなどありましたら外壁塗装工事と一緒に塗り替えを検討されてみてはいかがでしょうか?

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-18 07:57:08 川崎市高津区で塗装による外壁リフォーム、色はブラウン系(ND-342)の半艶です

      IMG_8524

      本日は川崎市高津区T様宅で行われました、塗装による外壁リフォームの様子をお伝えいたします。T様宅は築20年、中古で購入したばかりの建物になります。引っ越しを行う前に建物の点検を行ったところ、外壁塗膜の劣化「チョーキング」が窺われたため、塗装にるメンテナンスを行う事になりました。 「高圧洗浄を行う際は塗装とセットで...続きを読む

      2018-09-16 11:45:47 横浜市保土ヶ谷区のモルタル下地の外壁調査、モルタルは築10年前後で亀裂が入ることが多い

      IMG_8524

      近年建てられる住宅の外壁は、モルタル下地を使用した外壁とサイディングボードを使用した外壁が多いのですが、モルタルを下地に使用した外壁は亀裂が入りやすいと言われております。確かに調査にお伺いすると、サッシの四隅から亀裂が出来ていたり、コーナーが割れていたりするのを見かけます。亀裂から雨水が浸入すると、モルタル自体も傷みやすくなりさ...続きを読む

      2018-09-16 08:21:14 横須賀市で築30年の外壁塗装、付帯部分は人気のこげ茶「ファインSi(23-255)」

      IMG_8524

      本日は横須賀市M様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。M様宅は築30年、外壁はラップサイディングで施工されており、塗装によるメンテナンスは今回が初めてになります。色は今までと似た色合いをご希望との事で、外壁には日本ペイント パーフェクトトップからND-105。付帯部分には人気のこげ茶、日本ペイントファインSiよ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る