横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 外壁塗装|UVカット塗料でサイディング保護塗装|横浜市旭区

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

外壁塗装|UVカット塗料でサイディング保護塗装|横浜市旭区

更新日:2014年6月6日

屋根・外壁塗装のお問い合わせを頂き、横浜市旭区にて現地調査を行ってまいりました。

お問い合わせ頂いた内容としては屋根・外壁塗装を検討している。まずは見積りが欲しいとの事でした。

お伺いし、初回打ち合わせを行わさせていただきますと築15年経過し、まだメンテナンスを行った事が無い。最近訪問業者さんによく声を掛けられるので気になってきたとの事でした。

ご要望をお伺いし、点検スタートです!

P3231642_R P3231648_R

P3231644_R P3231647_R

外壁から点検を始めますと、外壁の目地(サイディングの継ぎ目)の部分のシール剤の劣化が目立ちました。

ひび割れや、箇所によっては剥離も発生しており塗装時には必ずシールの打ち増し、打ち替えが必要となります。

また、チョーキング(白亜化)の発生、一部水染みの発生、サイディングボードの釘浮きの発生も確認されました。

チョーキング、水染みは塗装と目地シールのて補修、釘浮きに関しましては再度打ち直しにて補修を行います。

お客様のご要望にて幕板からしたのサイディングの柄は残したいとのことでしたので、目地残しの塗装方法と日本ペイントさんのUVプロテクトクリヤーという塗料をご紹介させて頂きました。

UVプロテクトクリヤーという塗料は、名前の通りUV(紫外線)カット効果があり外壁の色あせ防止、防藻・防カビ、遮熱効果もある素晴らしい塗料です。高耐久塗料ですので、通常のシリコン塗料より断然長持ちします。

無色透明の塗料ですので、レンガ・タイル調のサイディングの柄や色合いを残したいというご要望のお客様にはピッタリな塗料です!

P3231652_R P3231658_R

P3231656_R P3231655_R

屋根に関しましては、コケが大量発生しておりました。

コケは屋根材の劣化の原因になります。特にコロニアルの場合、コケの根がコロニアル劣化させクラックや割れの原因になります。

また、紫外線や雨、風等の影響と重ねり反り返りや浮きを発生させます。完全に反り返てしまっている場合やクラック・割れが多数発見されますと塗装では補えなくなってしまいます。

そうなりますと、屋根カバー工事や屋根葺き替え工事が必要となってしまいますので注意が必要です。

定期的な点検・メンテナンスが必要です。今回は塗装を行える範囲内ではありますので、細かく補修を行いながら作業を行ってまいります。

屋根塗料は日本ペイントさんの遮熱塗料サーモアイSiをご提案させて頂きました。高耐久遮熱塗料ですので弊社でも一番人気の塗料です。

お客様にとって最高の工事を、ご提案してまいりたいと思います。

詳細・ご質問は横浜外壁塗装工房へお気軽にお問い合わせ下さい!!

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る