横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > お家を塗り壁にするメリットとデメリット

    お家を塗り壁にするメリットとデメリット

    更新日:2017年12月26日

    最近のお住まいの外壁材は、ほとんどが窯業系サイディングではないでしょうか。
    窯業系サイディングのメリットといえば、おしゃれなパターンが多く簡単にお家の外壁をおしゃれに魅せることが出来ます。
    しかし、現在、昔ながらの塗り壁がまた見直されているようです。
    塗り壁は、耐久性や安全性、左官職人による手仕事ならではの意匠性など魅力が多くあります。
    本日は、お家の外壁を塗り壁にするメリットやデメリット、メンテナンス方法をご紹介したいと思います。

    4ebbd944d07d9a0c438f6204ec6349ef

    塗り壁のメリット・デメリット

    塗り壁と言えばシンプルにみえつつも、独特の風合いが味わえるという魅力がありますが、この独特の風合いは左官職人のコテ捌きや刷毛の使い方で様々な種類に仕上げることができます。
    また、壁材にガラスやタイルなどを組み合わせたり混ぜたりする組み合わせも可能です。
    しかし、塗り壁の素材は伸縮性がないものが多いため、地震などの揺れが生じた際にひび割れが発生しやすいのがデメリットにあります。他にも、工期が長い点や汚れが目立ちやすい点などがあげられます。
    bc42ff2ac0461dd068d59034488a9ebf
    b6000cc78a5218ca4ac691d6c219f5cf

    塗り壁のメンテナンス方法

    塗り壁のメンテナンスの多くは、モルタル壁の上に塗装をする方法です。
    漆喰壁や珪藻土壁もモルタルを塗って作った下地の上に塗装をして仕上げていきます。
    また、塗り壁が薄汚れたときのメンテナンスは、なるべく高圧洗浄は控えましょう。水圧によって塗装を傷めてしまう事もあります。ちなみに、部分的なくすみ程度であれば、目の細かいサンドペーパーで削り取るときれいにできます。
    外壁塗装は、基本10年に1度の間隔で行う事がお勧めです。
    お家を購入してから10年以上たつ、前回塗り替えてから10年以上たつけども塗り替えしていないというお家はぜひ一度塗装を考えてみてはいかがでしょうか、また、塗装が必要かどうか判断できない方は街の外壁塗装やさん横浜店までお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る