横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 塗料の顔料と染物の染料の違いとは

    塗料の顔料と染物の染料の違いとは

    更新日:2017年7月10日

    皆様は、染料と顔料の違いをご存じでしょうか?
    簡潔にまとめると、染料とは、溶剤に溶ける粉末の着色剤。顔料とは、溶剤に溶けない粉末の着色剤になります。
    服を染める時は、染料。顔料は、お住まいの外壁を塗装する塗料や絵の具に用いられている原料とされています。
    塗料
    どちらも着色に使われる染料と顔料は、見た目はほとんど変わらないです。
    違うところはというと、上記で簡潔に述べたように、染料は水やアルコール、油などに分子状態まで完全に溶解し、布の繊維間隙に浸透して、染着します。顔料は、不溶性という特徴を持っていて、布の繊維間隙に浸透し染着する性質もありません。単独では付着する力がないので、どのようなものにも着色ができないのです。
    染料
    ペンキ
    樹脂を溶剤に混ぜ、顔料を加えて分散体にしたものが外壁塗装で使用される塗料です。
    樹脂がものに接着し、その樹脂の中の顔料が緻密につまっている感じのイメージで、塗膜はこれらによって形成されています。
    ちなみに、服に塗料が付いた際になかなか落ちないのは樹脂の接着性のせいなのです。
    外壁、屋根塗装で何か疑問に思っていることがあれば、街の外壁塗装やさん横浜店にお気軽にご質問ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る