横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の塗料の安全性について確かめる方法とは?

    外壁塗装の塗料の安全性について確かめる方法とは?

    更新日:2017年7月20日

    最近の塗料は技術に伴って合成樹脂を原料とした塗料が主流となってきました。
    さまざまな機能を持ち、高い耐久性を持った塗料も次々に発売されています。
    しかし、その反面で化学物質過敏症やシックハウス症候群などの化学物質を原因とした健康被害が問題になってきています。健康被害は人間だけでなくペットにも深刻な問題をもたらすため、お住まいに使う塗料について慎重になる方は多いのではないでしょうか。
    外壁塗装
    外壁塗装に用いられている塗料の中にはシックハウス症候群の原因物質のうちの一つである、ホルムアルデヒドが含まれています。
    塗料缶に記載されているF☆☆☆☆(フォースター)は建築基準法規制対象建材ホルムアルデヒドの放散量の程度について容易に判別できるように表示するためのマークです。
    F☆☆☆☆は放出量がゼロか、微小なものになります。☆マークが少なくなるほど、放散量が多くなり、使用料や使用環境が制限されていきます。
    安全性
    塗装中
    ちなみに、内装に使われるものはF☆☆までになり、表示なしの建材は使用できません
    F☆☆☆☆は室内でも無制限に使用できますが、F☆☆☆~F☆☆は使用できる面積が限られてきます。F☆☆☆は床面積の2倍まで使用できますがF☆☆は0.3倍までしか使用できないのです。
    建築基準法規制対象商品F☆の取得と表示が義務づけられてもいます。
    つまり、F☆☆☆☆とは環境・人体に配慮した塗料ということです。最近は工事を行うにも、健康被害を考えF☆☆☆☆なものを使用されていることがほとんどです。
    外壁塗装や室内塗装をお考えで、健康被害が気になる方はF☆☆☆☆について少し気にしてみると良いかもしれませんね。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る