横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の塗膜は厚い方が良いの?

    外壁塗装の塗膜は厚い方が良いの?

    更新日:2017年6月25日

    当たり前ですが、塗装にも厚みがあります。
    外壁塗装では一般的に、下塗り、中塗、上塗りと塗料を重ねて仕上げます。これは、しっかりとした塗膜を形成し、長寿命化を図るためです。
    そうなると、塗膜が厚い方が長持ちするのでは?と思われる方も多いのではないでしょうか。
    お家
    塗装の耐久性は基準の膜厚があってこそです。
    通常、上塗り2回、のところを1回で済ましてしまえば、膜圧は半分しかないため、その分耐久性も落ちます。しかし、基準塗膜以上に塗っても耐久性が10年、20年と延びることはありません。防水性などの塗装機能が多少、増しますが、美観性については変わる事はありません。
    塗装
    ペンキ
    また、塗膜が厚いと魅力が半減してしまう外壁もあります。
    それはジョリパッドのように、外壁にわざとコテなどで模様を描いた場合などです。
    塗膜が厚すぎると、その模様も埋もれてしまいます。外壁には塗膜がある程度薄い方が綺麗に仕上がるものもあるのです。
    ちなみに塗膜が厚いとお住まいの重量もそれだけ増すこととなってしまいますので気をつけましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る