横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装を個性的な色にするには

    外壁塗装を個性的な色にするには

    更新日:2017年3月13日

    外壁塗装で色決めをする際、「周りとは違った個性的な色にしてみたい!」と考える方や「単色は無難だからツートーンカラーにしてみようかな」と考える方は以外に居るのではないでしょうか。しかし「この色とこの色で塗ろう!」と決めて塗ってみたが自分が思っていたようにならなかった場合、もう一度塗り直すのは難しいでしょう。また、個性的にしたいといっても「赤」と「青」などまったく違う色を選ぶと見た目が非常に派手になってしまうほか、見る側に不快感を与えてしまう場合があると思いませんか?

    緑の屋根と黄色と茶色の外壁
    黄色と白のツートンカラー
    単純に個性的な色といってもなかなか色を選ぶのは難しいと思います。
    2種類のツートンカラーで仕上げる場合は、先ほど述べたように正反対な色を選ぶのではなく、調和がとれた同系色で選ぶのが良いでしょう。また、多く色を入れるとしても3色までが限度とされています。一番多い色をベースカラー、もう一色をアソートカラー、一番少ない色をアクセントカラーと言い、アクセントカラーを入れてみるのも良いでしょう。それ以上の色数は統一感の無い家になってしまうので注意しましょう。
    赤と白のツートンカラー
    調和のとれた外壁塗装
    外壁塗装の塗り替え時期は約10年ごとと言われています。なので一度塗ったら約10年間は同じ色のままです。勢いで塗った後にやっぱり違う色にしておけば良かったと10年間後悔するよりも、周りの人に自慢できる、羨ましがられる10年間であるように慎重に色を選びましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る