横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 床に埃や汚れを付きにくくする防塵塗装とは?

    床に埃や汚れを付きにくくする防塵塗装とは?

    更新日:2017年6月2日

    防塵塗装とは、モルタルやアスファルト、コンクリートなどの床面から埃が立たないようにするなど、床に機能を持たせる床用の塗料で塗装をすることを言います。基本は床の粉塵を防ぐために行いますが、外壁に施工する場合も稀にあります。
    そこで、今回は防塵塗料の特徴や塗装、色の種類についてご紹介したいと思います。

    防塵塗料の特徴

    928e2321446c065c98ba8564fd15bca21
    防塵塗料とは耐摩耗性と密着性に優れており、文字通り塵を防ぐ材料として、駐車場、駐輪場や廊下など、耐久性や耐摩耗性が必要とされる場所に使用される床材です。
    耐摩耗性、強靭塗膜のため、車の出し入れでも剥がれることはなく、埃や汚れが付着した場合でも、拭き取るだけできれいになり、掃除がとても簡単です。
    また、素地のコンクリート、モルタルの風化予防にも効果的になります。
    上記で述べた優れた防塵性、耐摩耗性、密着性の他にも、他の溶剤型塗料に比べて乾燥が速いこと、塗膜に損傷が生じても補修塗装が簡単に行えるなどもあります。

    防塵塗装

    b40bb4f0d9df8f5109b21b52cb572bc1
    a6456a91e5924739a461a372e441aefc
    防塵塗料は一般のコンクリート通路のカラー舗装材として使用されているほか、他にも使用されている主な場所として、病院や学校、オフィスなどの床にも使用されています。他にも、精密機器、電気光化学器工場などの埃を苦手とする場所にも防塵塗装が施されています。
    また、稀に外壁に塗装を行うこともあります。土埃や粉塵の付着により外壁の劣化が進む事もあります。そこで外壁に防塵塗装を施工することで、耐摩耗性の向上や傷がつきにくいようにするのです。しかし、外壁への防塵塗装は、床用として販売されている防塵塗料を外壁に使用するため、メーカー保証が受けられません。また、既存塗料の塗膜の上には塗れない商品が多く、一度塗膜を剥がしてから塗装しなくてはならないこともあるので、事前に上塗り出来るか出来ないか知っておくと良いかと思います。
    しかし、外壁へ使用できるものは限られてしまうので、どうしてもという方はまずはお近くの専門業者に相談してみましょう。

    防塵塗料の色

    8a2326e5eb9163eaaebd71f84e175b3a
    b4147096771275beba9887743263fbb5
    工場の床面や病院、学校の屋上などの床面の殆どの色がグリーンかグレーで塗られていると感じた方は意外に多いのではないでしょうか。実際に工場や病院、学校の色を見て見るとグリーンやグレーが殆どです。
    なぜグリーンやグレーなのか、その理由として、防塵塗料の色数はあまり多彩ではない事があげられます。しかし稀に、特注色を取り扱うものもあり、要望に合わせて色を塗り替えることも出来ます。

    まとめ

    防塵塗装は初期費用が掛かりますがその後のメンテナンス費用が軽減出来るメリットがあるため、幅広く使用されています。
    もし、埃がすぐ舞う場所やたまりやすい、汚れやすいと感じる場所には防塵塗装を考えて見てはいかがでしょうか。
    街の外壁塗装やさん横浜店では無料で点検・アドバイスをしております。お気軽にご相談下さい。

    防塵の施工事例一覧

    横浜市鶴見区でマンション共用部の床にウレタン塗膜防水

    【施工内容】
    防水工事

    【使用材料】

    施工期間