横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 相見積で比較、確認しておきたいポイントとは

    相見積で比較、確認しておきたいポイントとは

    更新日:2017年12月23日

    外壁塗装を頼みたくて、相見積をお願いしたけども見積もりのどこを見比べればいいのかわからない、という方は多いのではないでしょうか?
    そこで本日は、相見積を行った場合の見積書のチェックポイントをご紹介したいと思います。
    家

    外壁、屋根、付帯部の塗料は同じ

    見積もりを貰ったら確認することの1つに、全て使用されている塗料の性能が同じかどうかがあります。
    外壁や屋根塗装に使用される塗料と雨戸や雨樋などに使用される塗料の性能は同じではなくてはありません。例えば、外壁や屋根に使用した塗料は10年以上持つのに対し、雨樋や雨戸には3、4年程しか持たない塗料を使用してしまうと、雨樋や雨戸だけ先に塗装が剥げてきてしまい、お家の印象があまり良くなくなってしまいます。
    外壁塗装のお見積りを安く見せたいために、外壁や屋根意外の部分の塗料を耐用年数の低い安い塗料で見積もりを作成する業者も多いですので注意しましょう。

    お見積り
    失敗

    他にも確認しておきたいこと

    上記以外にも確認しておくと良いポイントをご紹介したいと思います。

    ・ケレン作業が含まれているか
    ・塗装が3回塗りになっているか
    ・塗装箇所が全てかいてあるか
    など。

    ちなみにケレンとは、古くなった塗膜を剥がしたり、錆を落としたりする工程の事です。外壁塗装を行う上でとても重要な作業で、この作業を行わずに古い塗膜の上から新しく塗装を行ってもすぐに塗装が剥がれてしまうのです。
    ですので、見積もりには「ケレン」や「下地処理」と項目があるかしっかりと確認することがお勧めです。
    悪質な業者は、こちらに知識が無いためわからないだろうと、下地処理や下塗り作業を省いたりします。見積もりを比較する際に、この業者は墓に較べて安いからここに決めたと選んでしまうと、後々後悔することにもなりますので、相見積の比較は十分慎重に行いましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る