横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • イオン銀行住宅ローン

    HOME > 窯業系サイディングでの反りやひびなどの症状が出てしまうのは?

    窯業系サイディングでの反りやひびなどの症状が出てしまうのは?

    更新日:2017年5月30日

    お住まいの主流となってきている窯業系サイディングは丈夫そうに見えるのですが、実は古くなってくると反ってしまいます。それが原因となり、ひびや割れが起こることもあります。
    しかし、なぜこのような症状がでてしまうのか、皆様はご存知でしょうか。
    お家
    まず、窯業系サイディングとはセメントを主原料とし、木質系繊維、混和材を混ぜて成型されたものです。ちなみに、混和材は薬剤の一種でセメントの中の気泡を細かくし割れにくくしてくれます。また、木質系繊維もサイディングを割れにくくするために使用されています。
    セメント、木質系繊維は水が染み込みやすいため、窯業系サイディングに雨水などが染み込んでしまうと体積が膨張し、乾燥すると縮んでしまいます。この膨張と縮みを繰り返しているうちに形が変わってしまい、反りが出たり、外壁から浮いてしまったりという症状が出てくるのです。
    サイディング
    お住まい点検
    上記のような症状を防ぐためには水を染み込ませないようにすることです。
    サイディングの表面には塗装がされ防水機能の役目も果たしていますが、年数が経過してしまうと傷んで防水機能が薄れてきてしまいます。そこから雨水が浸入してきてしまう可能性もありますので、お住まいの外壁が窯業系サイディングの方はメンテナンスを定期的に行うことをお勧めします。
    ご自身で点検するのが不安な方は街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください。無料で点検・アドバイス致します。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る