横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 窯業系サイディングのメリット・デメリットとは

    窯業系サイディングのメリット・デメリットとは

    更新日:2017年4月3日

    外壁にはさまざまな種類がありますが、その中でも窯業系サイディングは、デザインが素敵であったり、色合いやテクスチャーが良いなどの理由で選ばれることが多く、人気の高い素材のひとつです。そもそもサイディングとはどのようなものなのでしょうか?サイディングとは板状外壁材の総称です。乾式工法の主要材料の一つで、材質の違いで呼称が異なります。
    足場作成中
    足場と家
    現在、サイディングと言えば、ほぼ窯業系サイディングのことを指します。窯業系サイディングのメリットの一つは耐震性に優れていることです。外壁の素材が重いと地震の揺れが生じたとき振動が増幅していく危険がありますが、窯業系サイディングはモルタルよりも軽いため、建物全体のゆれが増幅しないのです。また、窯業系サイディングは型に流し込む窯業の手順で製作するため、デザインに無限の可能性があり、時代に応じた人気の高いデザインを製作できます。そのためデザイン選択の幅が大きいこともメリットです。
    いろいろな家
    家の周り
    では窯業系サイディングのデメリットはなんだろうか?
    窯業系サイディングボード自体には防水機能がなく表面を塗装することで防水機能を持たせています。そのため表面が劣化してしまえば水がボード内に浸入し、変形やひび割れが起こる可能性があります。また同様に、ボードとボードを繋ぐゴムのようなシーリング材は劣化してしまうと変形や反り、ひび割れが起きて水が浸入してしまいますので定期的にメンテナンスを行うなどして注意していきましょう。
    窯業系サイディングの他にもいろいろな種類があります。メリット、デメリットをしっかり把握した上で、長期間住む我が家で快適に過ごすために賢い建材選択をしていきましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る