横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > サイディング目地残し|屋根・外壁格安塗装|横浜市鶴見区

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

サイディング目地残し|屋根・外壁格安塗装|横浜市鶴見区

更新日:2014年4月30日

先日お問い合わいただきました、屋根・外壁塗装のお見積もり現地調査の為、横浜市鶴見区へ伺って参りました。

最近、訪問業者さんがよく来訪しあちこちが悪いと言われるので、一度点検してもらいたい。最適なメンテナンスを教えてもらいたいとの事でした。

お伺いさせて頂き、打ち合わせを行いますと、特に屋根の事を指摘される事が多いので見てもらいたい。築16年なのでメンテナンスを行おうとお考えしていたとの事でした。

それでは、早速点検スタートです!

P2230956_R P2230959_R

P2230967_R P2230965_R

屋根に登ってみますと、コロニアルの反り、塗膜の剥がれが目立つ状態でした。

コロニアルは反りが多数発生しており、一目でわかってしまう状態にまで劣化しておりました。塗膜に関しても、手で少しこするとボロボロと剥がれてしまう状態でした。

塗膜の劣化は反りや割れ等に繋がり、反りは屋根材の飛散、雨漏り等の原因となります。こちらの劣化状態を考えますと、最適なメンテナンスとしては屋根葺き替え工事ですがお客様のご予算も御座います。

今回は、下地材の劣化状況を判断し屋根カバー工事、応急処置としての屋根塗装工事のご提案を行わさせて頂きました。

P2230968_R P2230980_R

P2230986_R P2230992_R

続いては外壁です。

外壁に関しましては、チョーキング(白亜化)、苔の発生はほぼ御座いませんでした。

しかし経年劣化による目地シールの劣化、サッシ周りのシールの劣化が大きく目立ちました。こちらの外壁からの雨水等が入り込んでくる侵入口となってしまいますので、塗装工事を行う際は必ず補修が必要です。

また、外壁の一部に虫、特にシロアリの蟻道の様なものが張り付いていました。撤去した所外壁に以上は見当たりませんでしたが、シロアリほど厄介な虫はいませんので要注意ですね!

皆様もおうちの周り、特に基礎周り等点検してみて下さい。シロアリは湿気の多い木を好みますので、キッチンや浴室周り等は要注意です!

それでは、お客様のご要望、ご予算の沿った最適な工事をご提案していきたいと思います。

詳細・ご質問は横浜外壁塗装工房までお気軽にお問い合わせ下さい!

 

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る