横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 既存のタイルに合わせた色で外壁をイメージチェンジ|横浜市瀬谷区

    横浜市瀬谷区の施工事例

    既存のタイルに合わせた色で外壁をイメージチェンジ|横浜市瀬谷区

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】

    築10年目のモルタルにリシンを吹付けて仕上がっている外壁です。タイルが張られたところがあり、タイルは張り替えたりしないことから、既存のタイルの色や柄にも合うように色選びを行う必要がありました。高耐久塗料のエラストコートを使用した外壁塗装です。


    担当:佐々木


    築10年目のモルタルにリシンを吹付けて仕上がっている外壁です。タイルが張られたところがあり、タイルは張り替えたりしないことから、既存のタイルの色や柄にも合うように色選びを行う必要がありました。高耐久塗料のエラストコートを使用した外壁塗装です。


    担当:佐々木


    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイ4F,エラストコート,ファインSi
    施工期間
    17日間
    築年数
    10年
    平米数
    屋根46.6㎡ 外壁196.2
    お施主様
    W様
    保証
    10年間
    足場アイコン外壁塗装屋根塗装
    IMG_0815-1
    IMG_0824-1
    外観でグレーに見えるところがタイルです。縦に2本のライン、バルコニーの手摺壁にタイルが張られております。調査にあたりましては、外壁の傷みや劣化などのメンテナンスが必要な状態にあるのか、というところを見ていきます。外壁と水切りの取合いに苔が多く付着しておりました。
    IMG_0873
    IMG_0885-1
    苔や染みの付着が多いところが目立ちます。先ほどの外壁と水切りの取合いに加え、外壁とシャッターBOXの取合いも染みが著しく出来ておりました。染みの部分を近くで見てみると、小さなひび割れがいくつも発生しておりました。塗装をする際は、補修をしてから行います。
    IMG_3480-1
    IMG_3478
    本来は屋根や外壁の洗浄からスタートしますが、外壁の苔や染みが著しいところに対して、薬品を使用して落とします。表面がリシンで仕上がっている場合、高圧な水の中でも高めの水圧を当ててしまうと、ボロボロと剥がれる心配があります。従って苔や染みが著しいところに対しては、薬品の力を利用します。また、雨樋がアルミ製でしたので、塗装ではなく薬品を使用して表面の汚れを落として仕上げます。
    IMG_3485-2
    IMG_3470-1
    屋根や外壁、付帯部に対して、高圧な水を当てて表面をキレイにしていきます。屋根塗装や外壁塗装を行うときは、まず表面を綺麗にすることから始まります。高圧洗浄と呼ばれます。薬品を使用したところも一緒に洗い流します。
    IMG_3466
    IMG_3463
    屋根や外壁にひび割れや亀裂がある場合は、コーキング材を使用して補修します。外壁の亀裂に関しては、縁をカットして堀を深くし、コーキング材がしっかりと入り込む様にしてから打ち込みます。
    IMG_3450
    IMG_3442
    化粧スレート屋根を塗装していきます。洗浄して化粧スレートが乾ききってから行います。白いのが下塗り材です。既存の化粧スレートの色が見えなくなるまで丹念に塗っていきます。横浜市瀬谷区W様のお宅の化粧スレートはスリットという切れ目の入った形状をしておりますので、下塗り材が乾燥した後に先にスリット部分に対してのみ、先にサーモアイ4Fを塗り込んでおきます。
    IMG_3436-1
    IMG_3418
    サーモアイ4Fをスリット部分に先に塗り込んでから、全体に対して中塗りとして再びサーモアイ4Fを塗っていきます。下塗り材の白色が見えなくなるまで塗り込んでいきます。中塗りで使用したサーモアイ4Fの乾燥を待ってから、上塗りをしていきます。
    IMG_3452
    IMG_3446
    モルタル壁を初めて塗装する際は、下塗り材を規定量よりも多く使用することになるときがあります。下塗りを塗っていくと下塗り材を吸ってしまうモルタル壁が存在します。下塗り材の白色がしっかりと表面に出てくるまで、丹念に塗り込んでいきます。下塗り材の乾燥を待ってエラストコートを中塗りしていきます。
    IMG_3059-1
    IMG_3331-1
    エラストコートを使用した中塗りが終わると、乾燥を待って上塗りを行います。上塗りもエラストコートを塗っていきます。良質な塗料は、養生を剥がしたときに綺麗にラインが残ってくれることが多く、エラストコートも綺麗にラインが残ってくれます。また、エラストコートは艶のレベルが1種類のみとなります。3分艶程度の輝きに仕上がります。
    4e79ffa1c8bd37286b30590839300049
    横浜市瀬谷区W様の外壁塗装と屋根塗装が終わりました。今回使用したエラストコートの色は、KM4496-3です。なかなか使用する機会のない色ですが、どことなく落ち着いていてミルクココアの様な色です。既存のタイルにも合っており、W様の色のセンスには頭が下がります。屋根のサーモアイ4Fは、クールジェノバブラウンを使用しました。この度はご利用頂きまして、誠にありがとうございました!!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-25 11:41:11 座間市東原にてお住まいの点検調査、モルタルのクラックは幅0.3mm以上のものは危険度が高いです

      IMG_8524

       座間市東原にお住まいのO様よりお家の点検調査のご依頼をいただき、ご自宅へ伺いました。街の外壁塗装やさんでは無料点検を行っておりますので、塗装をご検討中の方はお気軽にご連絡ください。  現在街の外壁塗装やさんでは、スタッフの体調管理やこまめな消毒など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナ...続きを読む

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る