横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市戸塚区の化粧スレートをファインUVベストで塗り替え

    横浜市戸塚区の施工事例

    横浜市戸塚区の化粧スレートをファインUVベストで塗り替え

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    3階建ての住宅で、屋上塔屋の板金屋根が不具合により雨漏りしており、ついでにそれ以外のところも調査してほしいとの事でした。屋根材は化粧スレートで亀裂が複数確認できました。それぞれの亀裂の状態は致命傷に至っておりませんでしたが、葺き替えの時期を待つのはリスクがあると判断しました。今なら塗装が出来る状態でしたのでご提案させて頂きました。

    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインUVベスト
    施工期間
    5日
    築年数
    14年
    平米数
    46.5㎡
    施工金額
    13万
    お施主様
    Y様邸
    保証
    8年
    足場アイコン
    IMG_3059
    3階建ての住宅で、屋上塔屋の板金屋根が不具合により雨漏りしており、ついでにそれ以外のところも調査してほしいとの事でした。屋根材は化粧スレートで亀裂が複数確認できました。それぞれの亀裂の状態は致命傷に至っておりませんでしたが、葺き替えの時期を待つのはリスクがあると判断しました。今なら塗装が出来る状態でしたのでご提案させて頂きました。
    2eb8c77244c0694155d1ef87b8597e6c
    0e907617e5f2a7fc09cff721f6a6e86b
    153bc1c6005fdb44bd844cb2fa0a1dca
    陽の当たった画像の化粧スレートを見ると、横のラインが波を打っているのが分かります。屋根材自体が傷みだしてきている証拠です。
    IMG_9352
    画像無いの赤丸は亀裂部分なのですが、1つの画像で亀裂が4箇所も5箇所も確認できます。このままにしておくのはリスクがあります。「気づいたら雨漏りしてきた」なんて事になれば手遅れです。今ならば亀裂をシールにて補修して塗装をすれば寿命を伸ばすことができます。
    P1060859
    まずは高圧洗浄で既存の汚れを落とします。表面を綺麗にすることで、下塗り材との密着を向上させます。上塗り材は下塗り材の上に塗ることになります。
    P1060861
    高圧洗浄時は雨樋の清掃もサービスでさせて頂いております。
    P1060868
    タスペーサーを差し込みます。屋根材と屋根材の間隔を開けるための作業です。塗装後の雨漏り防止に必要な工程です。
    P1060897
    既存の亀裂を全てシールで補修します。亀裂の数が非常に多いのでより近くで見ながら亀裂予備軍もシール補修します。
    P1060879
    下塗りの様です。今回使用した下塗り材はシリコンベスト強化シーラーです。劣化の著しい化粧スレートに使用します。浸透性に優れており、接合を強固にしたい環境に適した下塗り材です。
    P1060880
    棟板金が白く塗ってありますが。これは鉄部用の下塗り材です。俗にいう錆止めの役割です。下塗り材は板金部と化粧スレート部で違い物を使用します。棟板金には1液ハイポンファインデグロを使用しております。
    P1060941
    それぞれの下塗りを行い乾燥が終わると、上塗り材を塗っていきます。上塗り材は乾燥を挟んでまずは2回塗ります。最後に色ムラ調整などを行い仕上げていきます。
    P1060949
    今回の上塗り材はファインUVベストを使用しました。
    before
    P1060862
    horizontal
    after
    P10609471

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る