横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

横浜市旭区の施工事例

横浜市旭区初めての屋根外壁リフォームをパーフェクトトップとサーモアイSiで塗り替え

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
外壁の亀裂を見つけたことにより調査のご依頼を頂きました。調査をしてみると亀裂も多くチョーキングも発生しておりました。外壁が劣化しているので屋根も劣化している可能性が高いと思い見させて頂くと、やはりメンテナンスが必要な状態でした。外壁屋根及び付帯部の塗装工事を行う運びとなりました。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
パーフェクトトップ サーモアイSi
施工期間
24日間
築年数
15年
平米数
外壁175㎡ 屋根72㎡
施工金額
109万円
お施主様
N様邸
保証
外壁9年 屋根9年
IMG_83601
ご依頼者様がメンテナンスが必要と最初に思われた亀裂です。2階のシャッターボックスの上に発生した亀裂です。前の道路から見てもわかるくらい長くて幅のある亀裂です。
IMG_83342
調査では外壁を舐めるように見ていくきます。すると他にも亀裂が発生していることがわかりました。
IMG_83272
既存の塗膜はショーキングは発生しております。塗膜の寿命がきている証拠です。塗り替えが必要なシグナルでもあります。
IMG_83381
外壁以外にも劣化しているところがありました、軒下の換気口は錆が出ております。建物外部は外壁だけではなく、雨樋や水切りなど他にもメンテナンスが必要なところがあります。
IMG_83472
外壁調査のご依頼でしたが、外壁がこのように劣化しているのに屋根だけ劣化していない訳がありません。見させて頂くと、汚れが付着しており、スレートの表面も色褪せております。
IMG_83541
スレート自体にもひび割れがありました。雨風に耐えられるように加工されていた表面も年数が経つにつれ水を吸うようになり、スレート自体に影響がでるようになります。外壁塗装と一緒にメンテナンスしたほうが良さそうです。
IMG_6343
まずは屋根を洗浄していきます。一枚一枚確認しながら屋根面に水を当てていきます。
IMG_6342
一目瞭然ですが、洗浄する前とした後ではこんなにも違いが出ます。表面をキレイにすることで塗膜も剥がれづらくなります。
IMG_6334
屋根が終わると外壁です。お部屋の掃除と似てますが、外部も上から下へ洗浄していきます。
IMG_83851
今回の外壁塗装はレンガ調タイル以外の白い部分を塗装します。
IMG_63321
微細なひび割れや亀裂は下塗り材で埋まりますが、大き目で幅のある亀裂に関しては、亀裂が早めに出てきてしまう傾向がありますので、亀裂を削って埋めることで奥に隠します。
IMG_6330
亀裂に対してサンダーで削っていきます。
IMG_63261
すると亀裂が大きくなった気がしますが、本来の亀裂は表面から奥に引っ込んだことになります。
IMG_63251
そこへモルタルで詰めて隠してしまいます。乾燥するまで待ちます。
IMG_6307
洗浄して濡れた表面を乾かしてから下塗りを行っていきます。今回はサーモアイSiが上塗り材なので、専用下塗り材のサーモアイシーラーを使用します。
IMG_6297
IMG_6283
付帯部では雨戸があります。赤い錆止めを塗ってからファインSiの23-255を塗っていきます。
IMG_6275
上塗りとして再度ファインSiの23-255を塗って仕上げます。中塗り乾燥時と上塗り乾燥時では艶の具合が全く違います。
IMG_6316
亀裂を埋めたモルタルが乾いたところで、外壁の下塗りを行っていきます。モルタル部分は削ってしまった分、柄がなくなっておりますので、下塗りのときに柄をつけます。
IMG_6312
下塗りは、対象物と上塗り材との間を取り持つ大切な工程です。完成すると見えなくなってしまいますので、下塗り乾燥時には入念なチェックを行います。
IMG_6305
下塗りが終わり乾燥させたら中塗りを行います。上塗り材の1回目となります。
IMG_6295
上塗り材2回目の上塗りです。中塗りも上塗りも同じ材料を使用しておりますが、塗り重ねることで色や艶がしっかりと出てきます。これで外壁塗装は完成です。
IMG_6274
こちらのお宅のスレート瓦は少し特殊な形状をしておりますので、ローラーでは塗りづらい箇所を先にハケで塗っておきます。
IMG_6272
そのうえでローラーを使用して塗っていきます。外壁塗装同様で上塗り材の1回目となります。
IMG_6265
上塗り材2回目の上塗りです。こちらも外壁塗装同様で塗り重ねることで色や艶がしっかりと出てきます。
IMG_6261
上塗りが終わり乾燥を待って、最後に縁切りを行います。スレートとスレートが重なる部分は、どしても塗膜で埋まってしまいますので、差し込んで隙間をつくります。これで屋根塗装を完成です。
IMG_4647
IMG_46392
IMG_4621
IMG_4713
IMG_4709
IMG_4857
IMG_4803
IMG_4816
IMG_4827
IMG_48091
IMG_8031
IMG_8029
IMG_80331-e1485865822734
この度はご利用頂きまして誠に有難うございました!!四万十で造られた塩味の芋けんぴ。とてもおいしかったです!!次回は点検でお会いしましょう!!

このページと共通する工事内容の新着施工事例

ページの先頭へ戻る