横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市港北区で超高耐久塗料のスーパーセランシリーズを使用した屋根外壁塗装

    横浜市港北区の施工事例

    横浜市港北区で超高耐久塗料のスーパーセランシリーズを使用した屋根外壁塗装

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    築16年ということもあり、そろそろ建物外部のメンテナンスを考えていたということで屋根外壁塗装の運びとなりました。「やるなら長持ちする塗料を使用したい」とのことでご提案させて頂いたのがダイフレックスさんのスーパーセランシリーズ。屋根はスーパーセランマイルドIR(IR-39)、外壁はスーパーセランフレックス(IR-03)を使用しました。ダイフレックスさんのスーパーセランシリーズは期待耐用年数が20年以上の無機塗料を揃えており、スーパーセランマイルドIRは屋根用で、スーパセランフレックスは外壁用の塗料になります。外壁に使用したスーパーセランフレックスは、超高耐久なのに仕上りが柔らかく透湿性にも優れた塗料で、コーキングの表面に塗ってもひび割れを起こさない特徴があります。超高耐久な塗料は使用できる対象物に制限があることが多いですが、スーパーセランフレックスは従来の高耐久塗料と比べて使用できる幅が広い塗料になります。

    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    スーパーセランマイルドIR,スーパーセランフレックス,ファインSi
    施工期間
    14日間
    築年数
    16年
    平米数
    屋根66.3㎡,外壁235.9㎡
    お施主様
    A様邸
    保証
    12年間
    5016a6f9016251bf090e9b0ef98391aa
    IMG_2448-1
    使用して16年が経過した化粧スレートは、表面に傷みが出ておりこれ以上長持ちさせていくには塗装はが必要な状態でした。屋根以外にも傷んでいるところがあり、軒天部分にある換気口にも錆が出ておりました。錆も進行すると塗装しても剥がれが早くなりますので、早めの塗装が必要です。
    IMG_2442-1
    IMG_2565
    建物全体を見てまわりましたが、亀裂やひび割れとった現象も発生しておりました。鼻隠し板を固定している釘まわりからの亀裂は塗装では直りませんが、鼻隠し板自体には塗装がメンテナンスとして必要です。釘は別の位置に打ち替えて亀裂はコーキングしてから塗装をしたほうが良いでしょう。外壁のひび割れも散見されておりますので、ひび割れも補修を行ったうえで塗装します。
    IMG_6091-1
    IMG_6098
    屋根外壁塗装をするときは、建物全体を洗浄する作業から始めます。屋根から始まり下へ下へと洗浄していきます。屋根や外壁以外にも雨樋や雨戸などの付帯部も一緒に洗浄します。高圧な水を放つことが可能な高圧洗浄機を使用して洗い流していきます。
    IMG_5983
    IMG_6028
    実際に塗り始める前に行う作業もあります。水切りや雨戸などの鉄製の部材や雨樋やスリムダクトなどの硬質塩化ビニール製の部材などに対してケレンを行います。ケレンは塗料の食い付きを向上させるため行います。鉄部が錆びている場合は錆を落とす意味合いもあります。
    IMG_6113
    IMG_6116-1
    外壁に亀裂やひび割れがある場合は塗る前に補修を行います。モルタル壁の場合は亀裂の縁をカットしてコーキング材を埋めます。補修をしなくても塗料が埋まってくれるので仕上がったタイミングでは亀裂やひび割れが見えなくなりますが、年数が経過してくと再び出てくることが多いです。コーキング材での補修はその予防策です。
    IMG_6009
    IMG_6001
    この真っ白くなった屋根は下塗りを行ったあとの状態です。屋根はダイフレックスさんのスーパーセランマイルドIR(IR-39)を上塗り材として使用しますので、専用下塗り材のダイヤSRPカラープライマーを使用しました。乾燥・硬化してからタスペーサーを差し込んでいきます。
    IMG_5996-2
    IMG_5991-1
    タスペーサーを差し込み終えると、スーパーセランマイルドIR(IR-39)を塗っていきます。中塗りでは下塗りで使用したダイヤSRPカラープライマーの白色が見えなくなるまで塗っていきます。中塗りで使用したスーパーセランマイルドIR(IR-39)が乾燥・硬化してから上塗りと行います。色ムラが出ないように隙間なく塗っていきますが、乾燥・硬化してから色ムラのチェックは怠りません。
    IMG_5349-2
    屋根塗装が仕上がりました。スーパーセランマイルドIR(IR-39)は鮮やかな青色です。どれも仕上がると同じように見えますが、触ってみると超高耐候塗料であることが分かります。質感が全然違います。またスーパーセランマイルドIRは遮熱塗料であり、暑さ低減も期待できます。標準色でも36種類あるので色選びも楽しみです。
    IMG_6137-1
    IMG_6042-1
    外壁の塗装していきます。屋根塗装と同様に下塗り材を塗ってから上塗り材を中塗り・上塗りと2回塗りしていきます。外壁塗装でしようする上塗り材は、こちらもダイフレックスさんのスーパーセランフレックス(IR-03)です。スーパーセランマイルドという塗料をよりフレキシブルにより透湿性を向上させた塗料です。白い塗料を塗っておりますが、これはスーパーセランフレックスの専用下塗り材であるワイドシーラーです。。
    IMG_6017
    IMG_5411
    下塗りを終えて乾燥・効果を確認すると、スーパーセランフレックス(IR-03)を塗っていきます。中塗りでは下塗りで使用したワイドシーラーの白色が見えなくなるまで塗っていきます。中塗りで使用したスーパーセランフレックス(IR-03)が乾燥・硬化してから上塗りと行います。スーパーセランフレックスはスーパセランマイルドと違い、コーキング材の上からも塗れることです。なので外壁面をコーキング材で補修して塗装することが可能になりました。
    IMG_5979
    IMG_5968
    付帯部の塗装は日本ペイントさんのファインSiを使用します。鉄部には先にハイポンファインプライマーⅡという錆び止め塗料を使用してからファインSiを2回塗りします。付帯部はそれぞれの色を変えるより統一させたほうが、統一感があって完成したときの見栄えもスッキリしやすい傾向にあります。横浜市港北区A様のお宅でも付帯部に使用したファインSiは、23-255(チョコレート色)で統一しました。
    IMG_5964-3
    IMG_5963
    屋根や外壁のメンテナンスも大切ですが、床のメンテナンスもとても大切です。横浜市港北区A様のお宅のバルコニー床は、FRPで造られた防水層の床です。FRPは割れてしまうと元に戻せなくなりますので、屋根や外壁と同じように定期的なメンテナンスが必要になります。表面のトップコートは紫外線や雨風の影響でひび割れたり剥がれたりしますので、トップコートを塗り直すメンテナンスが必要になります。
    IMG_5772
    横浜市港北区A様のお宅の、スーパーセランマイルドIR(IR-39)とスーパーセランフレックス(IR-03)を使用した屋根外壁塗装工事が完了しました。以前と比べて色の系統は似ておりますが、薄めで明るくなりました。破風板や鼻隠し板も雨樋や基礎水切りの色と統一したことで、スッキリとした印象を受けます。この度はご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る