横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 横浜市港南区築10年のリシン吹付けモルタル壁を塗り替え

横浜市港南区の施工事例

横浜市港南区築10年のリシン吹付けモルタル壁を塗り替え

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
建物の10年目はいろいろな面で節目です。外壁や屋根なども節目を迎え、今後のメンテナンス費用のかかり具合は、10年目でしっかり行うか、また行わないかで大きく変わっていきます。今回のご家族様は10年目で行うことを、ネットなどで勉強されて計画的に行いました。

【工事内容】
外壁塗装
【工事詳細】
使用材料
パーフェクトトップND-104  IPヨウヘキコートND-104 
施工期間
10日間
築年数
10年
平米数
208㎡
施工金額
80万
お施主様
Y様邸
保証
10年間
例)N様邸外壁元の画像
こちらは北側の様子です。太陽が当たりづらいこともあり、汚れや染みが多く目立ちます。
IMG_41551
新築の段階からモールディングにも外壁と同様に、リシンが吹付けられております。外壁に付着した汚れが雨で流れてこの部分に溜まってしまうのでしょう。汚れが著しいです。リシン吹付けで凹凸が細かいため、薬品で洗浄してから塗り替えることが望ましいです。
外壁ひび割れ画像
東側と西側も建物と隣接して建物との距離も短いため、陽の当たりづらい箇所が多いです。このような箇所は亀裂が生じやすい傾向にあります。
IMG_41771
こちらは1階から2階まで縦に亀裂が生じております。亀裂に関してはシールで埋めてから塗装を行う必要があります。
IMG_4204
玄関廻りの画像ですが、塀や擁壁、床に汚れが目立ちます。高圧洗浄時には、こちらも汚れを落として完成時の見栄えを良くしましょう。
IMG_4219
擁壁の壁面です。外壁よりも汚れが目立ちます。擁壁は土の湿気や水分を直接受けてしまうので、北面に限らず苔や汚れが発生します。擁壁は湿気に強い専用の塗料を使用しましょう。
DSC02820
モールディングの汚れが著しいということで、クリーナースーパーを使用します。バイオ洗浄です。塗膜の付着を向上させます。
DSC02825
希釈させたクリーナースーパーをローラーで塗っていきます。細かいところまで行き届く様に何度も塗ります。
DSC02840
時間開けて浸透を待ったあとで、高圧洗浄していきます。みるみる汚れが落ちていきます。
DSC02843
外壁はもちろんのこと、玄関の床も高圧洗浄します。塗装を行うことで外観の雰囲気が変わりますので、それに合わせて綺麗にしましょう。
DSC028461
洗浄が終わり乾燥せると次は下塗りを行います。リシン吹付けのモルタル壁は、最初の塗り替えの時が一番塗料を使用します。どんどん吸い込まれてしまうのです。今回も初めての塗り替えですので、広さに対する規定量の1.7倍の下塗り材を使用しました。
DSC02853
下塗り材の乾燥待ち、パーフェクトトップを塗っていきます。上塗り材は2回塗りますが、最初に上塗り材を塗ることを中塗りと言います。
DSC02855
中塗りが終わり乾燥を待って、次は仕上げの上塗りです。光沢や色ムラを調整しながら仕上げていきます。今回使用した色はND-104です。
DSCN0578
擁壁の塗装を行います。高圧洗浄を行ったあとに下塗りを行いますが、今回は上塗り材としてIPヨウヘキコートを使用しますので、専用の下塗り材であるIP含侵シーラーを使用します。
DSCN0577
IP含侵シーラーは浸透性と付着性に大変優れた下塗り材です。屋根や外壁にも使用することができる下塗り材です。
DSCN0579
IPヨウヘキコートです。商品名に「ヨウヘキ」とあるので擁壁専用と思われがちですが、湿気にもろに影響を受けやすい箇所に塗れる塗料です。住宅の基礎や塀などにも効果を発揮します。今回の色は外壁同様にND-104です。
DSCN0580
極めて微細な粒子のなので非常に塗りやすく細かい凹凸もカバーできます。また藻・苔・カビにも強く長く美観を保つことができます。
DSCN0589
こちらも下塗り材を1回、上塗り材を2回塗っていきます。外壁の塗り替えよりも変わった感が出ております。
DSCN0584
付帯部の塗装です。こちら勝手口の庇です。こちらはファインSiのND-104を使用しております。ケレンして錆止め材を塗り、ファインSiを2回塗っていきます。
DSCN0586
外壁や擁壁に高耐候な塗料使用しておりますので、それに合わせる意味で付帯部に使用する塗料を選んでおります。
DSCN0601
こちら基礎水切りを塗っている画像です。塩ビ鋼板製の水切りですので、こちらもケレンして錆止め材を塗り、ファインSiを2回塗っていきます。
DSCN0612
こちらは雨樋を塗っております。雨樋も塗ることで紫外線から守られますので、割れや欠けの防止に役立ちます。屋根や外壁塗装の際はぜひ塗っておきましょう。
DSCN0602
DSCN0616
IMG_0162
IMG_0142
IMG_97991
IMG_9801
IMG_9816
IMG_9828
before
IMG_4201
horizontal
after
IMG_9843
before
IMG_41531
horizontal
after
IMG_0148
before
IMG_42211
horizontal
after
IMG_9844
IMG_01414
玄関側の面に陽が当たりづらいことで、非常に汚れが目立っておりましたが、奥様の色選びも絶妙でとてもすっきりした外観に生まれ変わったと思います!!この度はご利用いただきまして誠に有難うござました!!

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-10-18 22:14:25 横浜市栄区|傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です

      IMG_8524

      外壁塗装をご希望されるお宅の中には、傷みすぎた状態の外壁もあります。塗装は、対象物を表面から保護して、対象物の劣化を防ぐために行います。もちろん美観という意味合いもありますが、美観という点で考えても、やはり対象物の劣化を防いでいかなければ維持ができません。そんな塗装でも、対象物の劣化が進行しすぎていれば、塗っても早く剥がれてしま...続きを読む

      2017-10-14 02:35:37 横浜市磯子区|サイディングの外壁塗装に不可欠な目地のコーキング

      IMG_8524

      横浜市磯子区で塗装工事をおこなう建物です。築13年で初めての塗装工事ですが、サイディングの表面は劣化が進んでいてチョーキングが出ていました。撥水性が落ちてきているので雨が降っても水を弾かずにサイディングが吸ってしまいどんどんボロボロになっていきます。この状態を元に戻す為には塗装工事をおこなってサイディング表面の撥水性を戻します。...続きを読む

      2017-10-02 18:44:47 外壁塗装の時にやっておきたい角(コーナー)の補修|横浜市南区

      IMG_8524

      外壁塗装と言うと、壁面に塗装をするので平らな面のイメージが強いと思いますが、外壁には必ず角(コーナー)があります。基本的には4箇所ですが、入り組んでいる建物では4箇所以上あります。また、軒天や鼻隠し、破風にも角(コーナー)はあります。外壁塗装をする際には、塗装以外にやっておきたいことがいくつかありますが、角(コーナー)の補修はと...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る