横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 横浜市西区3階建てモルタル壁をパーフェクトトップで美しく

横浜市西区の施工事例

横浜市西区3階建てモルタル壁をパーフェクトトップで美しく

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
外壁全体に亀裂が生じておりました。また3階屋上付近からは雨漏りも発生しておりました。非常に水分を吸いやすいモルタル壁でしたので早めの塗装工事を提案させて頂きました。

【工事内容】
外壁塗装
【工事詳細】
使用材料
パーフェクトトップ ND-280
施工期間
21日間
築年数
14年
平米数
207㎡
施工金額
83万
お施主様
H様邸
保証
10年間
IMG_93101
「外壁に不安があり、集中的に漏る箇所がある」とお問い合わせがあり調査に伺いました。外壁全体に亀裂が生じておりました。また3階屋上付近からは雨漏りも発生しておりました。非常に水分を吸いやすいモルタル壁でしたので早めの塗装工事を提案させて頂きました。
P1060866
まずは外壁を高圧な水で洗浄していきます。下塗り材がしっかりと塗れるように少しづつ移動しながら行います。特にリシン吹付けのモルタル壁は細かい凹凸がありますので、細かいとこまで水圧が行き届くようにかけていきます。
P1060867
玄関周辺やお庭の通路などもサービスで洗浄させて頂きます。
P1060892
追従性のある下塗り材を使用したとしても、既存の亀裂に対しては直接的にシール補修を行います。
P1060898
今回の下塗り材はパーフェクトフィラー。ひび割れ追従能力や密着性に優れた下塗り材です。シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、いろいろな種類の既存塗膜に直接塗ることができます。
P1060911
そして上塗り材はパーフェクトトップ。今回の色はND-280を使用。真っ白ではくクリーム色に近いです。白だと汚れが目立ちそうだけど、あまり濃い色は使いたくない方にはお勧めです。
P1060905
パーフェクトトップND-280を中塗り・上塗りと2回塗っていきます。中塗りは、塗料の吸い込みを防ぎ付着性を高め、美しい仕上がりにすに必要です。
P1060936
最後の上塗りは、一定の厚みをつけて耐久性を確保し外観の美しさを表現する役割があります。
P1060917
雨樋をケレンしております。雨樋は高所にあるため、なかなか近くでみることがないと思いますが、裏の部分は特に汚れが付着しております。サンドペーパーでも目の細かいタイプを使用して落としていきます。
P1060918
鼻隠しや破風も雨樋同様に、目の細かいサンドペーパーを使用して汚れを落としていきます。
P1060923
ケレンで汚れを落としたあとは、外壁同様に下塗りを行います。
P1060927
今回は雨樋と鼻隠しは同色で塗りました。塗っている最中ですが、以前と比べてツヤの感じが全く違います。
P1060975
続いてはシャッターの塗装を行います。汚れの上から塗ってしまうと剥がれの原因になりますので、こちらも汚れを目の細かいサンドペーパーで落としていきます。
P1060978
シャッターは金属で出来ておりますので、下塗りには錆止め塗料を使用します。今回は日本ペイントさんの1液ハイポンファインデクロを使用しております。
P1060987
ローラーでムラなく中塗り・上塗りを繰り返し塗っていきます。既存の傷なども塗ることで目立ち難くなります。
P1060965
シャッタースラットの汚れを落としていきます。スラットとスラットの隙間は小さなゴミが詰まっていることが多いので、薄いヘラで取り除いていきます。
P10609671
スラットへの上塗り・中塗りはスプレーガンを使用します。シャッタースラットとガイドレールの隙間はほとんどありません。塗膜を肉厚にしすぎると擦れや剥がれの原因となることがありますので、より均一にしなくてはなりません。
P1060970
雨樋のどと同様にキレイなツヤが出来ております。新品のような仕上りです。
IMG_4429
上塗りを乾燥させて色の落ち着きを確認します。ムラを再度調整して完成となります。パーフェクトトップND-280を使用することで、以前に比べより美しくなりました!!

このページと共通する工事内容の新着施工事例

ページの先頭へ戻る