横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 高耐久で品のある仕上りエラストコートを使用した外壁塗装|横浜市神奈川区

横浜市神奈川区の施工事例

高耐久で品のある仕上りエラストコートを使用した外壁塗装|横浜市神奈川区

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
お隣さんの屋根外壁塗装をしていたところ、弊社の足場職人と塗装職人の作業姿勢や仕上りを気に入って頂いたことで、工事のご依頼を承りました。「どうせやるなら良い塗料がいい」とのご要望に沿って、調査したうえで適正な塗料をご提案させて頂きました。高耐久で通気性に優れた、品のある仕上りのエラストコートを使用しました。

【工事内容】
外壁塗装
【工事詳細】
使用材料
エラストコート,ファインSi
施工期間
10日間
築年数
20年
平米数
126.3㎡
施工金額
84.1万円
お施主様
M様
保証
10年
IMG_3601-1
IMG_3596
横浜市神奈川区M様のお宅は、ちょうど築20年が経過しており、前回の塗装から10年が経過しているそうです。建物の周りを歩きながら、外壁や付帯部の状態を見ていきます。軒樋の下側は塗膜が剥がれていて、外壁に塗られた塗膜もひび割れてきておりました。
IMG_3686
IMG_3613
既存の塗膜は10年経過しておりますので、塗りたてに比べれば劣化していて当然なのですが、剥がれてはいないのに塗膜が薄くなっているところが点在しておりました。下塗り材を1回塗って、上塗り材を2回塗っていれば、こんなに薄れてくることはありません。こうなるのは下塗り材を塗ってるかは分かりませんが、上塗り材を1回しか塗っていないのではないでしょうか。
IMG_9639-1
IMG_7661
まずは水圧を当てて、表面に付着した汚れや苔などを落して塗料がしっかり付着出来る状態にします。この機に金属部や雨樋などの付帯部も塗装しますので、サンドペーパーなどを使用して付帯部も塗料がしっかり付着出来る状態にします。このような塗装前の下地処理を行うことで、塗料の食い付きが変わってきます。
IMG_9657-2
IMG_9671
下地処理が終わり養生を行うと、いよいよ塗りの工程に入っていきます。エラストコートは下塗り材の要らない塗料ですが、念のため下塗り材を塗ります。エラストコートは2回塗りで仕上げます。仕上がったエラストコートは高弾性でありながらベタつきがないので、チリやホコリなどの汚れやカビが付きにくい塗料です。
IMG_9644-1
IMG_9689-1
鉄部は錆び止め材で下塗りしてから、上塗り材を塗っていきます。赤色はハイポンファインプライマーⅡという錆び止め材です。サンドペーパーを使用して、塗料がしっかり付着出来る状態にしてから塗り始めます。
IMG_9690-1
IMG_7653-1
鉄部や雨樋はファインSiを上塗り材に使用しました。鉄部はブラック。雨樋はND-105(白系)を使用しました。塗装工事中はお母様も興味津々に見入っておりました。
IMG_9698
IMG_9683
住宅で鉄製の部分と言えば、笠木や霧除け、雨戸、水切りなどです。アルミ製の部分は塗装しても剥がれるのが早く、見栄えが悪くなりやすいので塗ることありません。雨樋のような硬質塩ビで出来ているのは、室外機にスリムダクトや塩ビ管です。硬質塩ビの部分は、高圧洗浄でも汚れが落ちづらいことが多いので、高圧洗浄をした後に残った汚れを手作業で落としていきます。
IMG_9222-1
IMG_9232-1
IMG_9229
IMG_9227
IMG_0716-1
エラストコートは艶がマットな感じで品のある仕上りにあります。艶の種類は3分艶程度の1種類のみです。カラーシミュレーションでいろいろな色を合わせてみて、B-970 CreamFrostとB-0 Whiteを使用しました。以前より柔らかな印象を受けますね。お隣さんの工事の評価で工事を承ったということで、職人たちも感慨深いものがあったようです。この度はご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました!!

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-06-17 11:58:29 幕板や付柱が傷み放置すると交換が必要になる|横浜市港南区

      IMG_8524

      ご自宅の外壁に、幕板や付柱といった装飾が取り付けられているところも多いと思います。幕板は建物に対して横方向に帯状に取付けられている装飾で、主に1階と2階の中間に取付けられております。付柱は縦方向にコーナーや窓と窓の間に取付けられております。幕板も付柱も造られている材質は同じことが多く、繊維混入セメントケイ酸カルシウム板を使用して...続きを読む

      2018-06-13 18:23:16 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さ...続きを読む

      2018-06-12 08:15:21 横浜市都筑区|ひとつひとつの工程を丁寧に・外壁塗装工事

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区のS様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築15年ほどで、今回、中古で購入をしたばかりの建物になります。外壁のメンテナンスを行うのは今回が初めての様で、場所によっては黒ずみやコケの繁殖が酷く、大分劣化が進んでいるのが見受けられておりました。塗装を行う前に、その様な汚れや旧塗膜は高圧洗...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る