横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > サーモアイとパーフェクトトップで『みかん』をイメージ|横浜市神奈川区

横浜市神奈川区の施工事例

サーモアイとパーフェクトトップで『みかん』をイメージ|横浜市神奈川区

【施工前】
施工前

【施工後】
塗装後

【お問い合わせのきっかけ】
横浜市神奈川区で屋根と外壁の塗装工事をおこないました。築14年の建物で、スレート屋根とサイディングの外壁の塗装工事です。汚れが目立ち始め、サイディングの目地の劣化も酷くなってきたので、コーキングを打ち換えて、塗装工事をおこなう事になりました。元々の外壁の色がピンクっぽい色をしていたのですが、カラーシミュレーションで何度も打合せを重ねていって、A様がイメージされているのが『みかん』の様な色合いという事がわかり、屋根をグリーンで外壁をオレンジに塗り替える事で、葉っぱが付いているみかんの様にしたいという事になりました。オレンジの微妙な色合いを出すのがなかなか難しかったのですが、大満足の仕上がりになりました。屋根は日本ペイントのサーモアイSⅰのクールミラノグリーン、外壁は日本ペイントのパーフェクトトップを使いました。パーフェクトトップで塗装した外壁の色は、微妙なオレンジ色を出すのに日本塗料工業会の見本帳を元にして、J12-70Tという色で仕上げました。ご近所の方にも『この色凄く良いね!』と評判でした。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
サーモアイSⅰ,パーフェクトトップ
施工期間
18日間
築年数
14年
平米数
120㎡
お施主様
A様邸
保証
10年間
20180115_180127_0001
足場を架けて最初に行う塗装工事の工程は、高圧洗浄です。経年によってこびり付いた汚れや古い塗膜などを綺麗に洗い流す作業です。
20180115_180127_0004
この高圧洗浄をしっかりとおこなわずに塗装をすると、付着性が悪くなってしまい、あとから塗装が浮いたり剥がれたりしてしまいます。
20180115_180127_0007
外壁には日が当たりにくい北面やバルコニーの内側などは、コケの付着が多く見られます。全体が汚れていると目立ちにくいのですが、高圧洗浄をおこなうと綺麗になった部分との差が良くわかります。
20180115_180127_0010
バルコニーの床や駐車場、エントランスのコンクリート部分も一緒に高圧洗浄をおこなって綺麗にしていきます。
20180115_180127_0022
塗装前の下準備として、サイディング目地のコーキングを打ち換えていきます。コーキングは建物が動いた時に力を緩衝させる役割と、建物内に雨水を入り込まない様にする重要な部分です。
20180115_180127_0025
古いコーキングを丁寧に剥がしていって、プライマーという接着剤を塗っていきます。プライマーがちゃんと塗られていないとコーキングがしっかり付着しないので、塗り残しが無い様にします。
20180115_180127_0029
プライマーが乾いた後は目地にコーキングを充填していきます。
20180115_180127_0030
コーキングを上から空気を抜く様に押えて均一に均していきます。
20180115_180127_0042
屋根の下塗りにとりかかる前に、棟板金や雪止めなどの金属部分にサビ止めを塗っていきます。金属部はこのサビ止めが下塗りの代わりになります。
20180115_180127_0047
傷んだ屋根材に下塗りが浸透していく様に、ムラなく下塗りしていきます。今回使用している遮熱塗料のサーモアイは、下塗り材と仕上げ材両方で遮熱性能を発揮する様に出来ていますので、しっかり塗装します。
20180115_180127_0071
屋根はグリーン系を使いたいというご希望がありましたので、クールミラノグリーンという色を使いました。
20180115_180127_0054
仕上げの塗料は必ず2回塗ります。2回塗る事で色もしっかりと付きますし、塗料が持つ耐久性も発揮してくれます。
20180115_180127_0065
仕上げの2回目、上塗りです。2回塗る事で色に深みが出てきました。
20180115_180127_0066
鮮やかなツヤに包まれて屋根塗装は完成です。
20180115_180127_0067
屋根と同じ様に外壁も下塗りをおこないます。外壁全面が下塗りによって一度真っ白になります。
20180120-3_180120_0016
薄い色を仕上げに持ってくる場合は、元々の色が浮き出ない様に止める必要が出てきます。右側が下塗りの状態で、左が元々の状態です。3色使われていたサイディングの色が綺麗に潰されています。
8f1c277acc44e49b476903fbfbabee1c
色を決めるうえで重要になってくるのが、カラーシミュレーションです。建物がどんな仕上がりになるのかをイメージして頂くのに最適です。
f0a79b2ce95b958a47258270762af9ff
色見本や気に入った他の建物の画像などを元に色をかえていきます。色のイメージが付いてきたら、濃さを変えていきながらイメージを詰めていきます。
20180115_180127_0072
外壁には日本ペイントのパーフェクトトップを使用します。汚れの元になるラジカルを制御して、汚れが付きにくく耐久性が高いのに価格が比較的安い、コストパフォーマンスに非常に優れた塗料です。
20180115_180127_0079
カラーシミュレーションを元に、建物のイメージを『みかん』にしたいという事がまとまり、外壁はオレンジで塗装しました。
20180115_180127_0075
外壁の仕上げも2回塗っていきます。光の当たり具合もありますが、1回目よりもオレンジがしっかり出ているのが分かります。
20180115_180127_0074
2回目の塗装が終わればそろそろ完成です。全体がどんな感じになったのかとても楽しみです!
20180115_180127_0091
シャッターボックスや水切りなどの金属部分も塗装します。屋根や外壁が綺麗になって、他の部分が古いままだと非常の目立ちますので、この様な付帯部分も一緒に塗装していきます。
20180115_180127_0103
雨樋などは見た目もそうですが、塗装をする事によって紫外線から保護する役目もありますので、塗装をしましょう。
20180203_180203_0005
1日中日当たりが良い立地なので、とても鮮やかなオレンジが映えますね!
20180203_180203_0003
屋根のグリーンと合わせて、イメージ通りの『みかん』に仕上りました。何度も打合せして決めた甲斐があったと、とても喜んで頂きました。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-06-17 11:58:29 幕板や付柱が傷み放置すると交換が必要になる|横浜市港南区

      IMG_8524

      ご自宅の外壁に、幕板や付柱といった装飾が取り付けられているところも多いと思います。幕板は建物に対して横方向に帯状に取付けられている装飾で、主に1階と2階の中間に取付けられております。付柱は縦方向にコーナーや窓と窓の間に取付けられております。幕板も付柱も造られている材質は同じことが多く、繊維混入セメントケイ酸カルシウム板を使用して...続きを読む

      2018-06-13 18:23:16 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さ...続きを読む

      2018-06-12 08:15:21 横浜市都筑区|ひとつひとつの工程を丁寧に・外壁塗装工事

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区のS様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築15年ほどで、今回、中古で購入をしたばかりの建物になります。外壁のメンテナンスを行うのは今回が初めての様で、場所によっては黒ずみやコケの繁殖が酷く、大分劣化が進んでいるのが見受けられておりました。塗装を行う前に、その様な汚れや旧塗膜は高圧洗...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る