横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 平塚市でモノプラル外壁をプラザオブレガシーでカビ取り洗浄

    平塚市の施工事例

    平塚市でモノプラル外壁をプラザオブレガシーでカビ取り洗浄

    【施工前】
    平塚市モノプラル外壁洗浄前

    【施工後】
    平塚市モノプラル洗浄後

    【お問い合わせのきっかけ】
    築13年、使用しているのはモノプラルというフランス製の天然漆喰で、モルタル外壁とはメンテナンスや取り扱いも違うようです。 今回は外壁の汚れが気になり、ご相談のお問い合わせをいただきましたが、ご希望は風合いを変えたくない!ということで塗装をせずに綺麗な外壁に蘇らせる方法の特殊洗浄となりました。

    【工事内容】
    その他の工事
    【工事詳細】
    使用材料
    プラザオブレガシー カビ取り洗浄剤A2
    施工期間
    4日(洗浄2日)
    築年数
    築13年
    施工金額
    約430,000円
    お施主様
    Y様
    足場アイコン
    外壁,モノプラス,洗浄
    汚れ,カビ
    まずは外壁のチェックです。モノプラルとはフランス製の天然漆喰で、有機質塗料によくみられる腐食・劣化の問題をクリアしている外壁材です。
    また素材自体に防水材を果たしている為、耐久性に優れています。生石灰を主成分としている為、経年によって石化、耐久力が増す特徴を持っているようです。
    しっかりと定期的な点検と大きなクラック等を見逃さなければ住宅構造には問題ないでしょう。
    石灰質,外壁
    外壁,チョーキング
    気になるのは汚れです。静電気を発生しにくい天然無機塗材のようですが、立地条件(風当たり・砂埃の有無)や外壁の柄によっても汚れの付き具合は違います。
    定期的な洗浄によって綺麗は維持できますが、家をまるまる洗うとなると足場が必要になる程です。毎回足場をかけて洗浄をすることは困難かと思います。
    サイディングやモルタルのようにチョーキングが発生していますが、表面に石粒を付着させているような外壁ですので経年と共に少しずつ落ちていってしまいます。
    サッシ,廻り
    水切り,外壁
    雨水の通り道に黒染みが残ってしまっています。無機素材は塗料系の素材と比べると水が浸透しやすくなっています。
    漏水を起こすまでの浸透性は当然ないものの、放置をし続けると別の場所よりも黒染みや汚れの付着が酷くなってしまいます。
    汚れがよっぽど気になるという方は撥水材や光触媒での対応も可能なようですね。但しやはり少なからずの風合いの変化はあると思いますので事前確認は必要です。

    今回、外壁に付着している汚れやカビを薬品洗浄で落とし、薬品による外壁への影響と効果を確認し今後の方向性を決めていこうと思います。
    プラザオブレガシー,カビ取り洗浄
    プラザオブレガシー,洗浄剤
    薬品洗浄の施工方法からご紹介します。外壁洗浄剤を塗布して時間を置くかブラッシング後、洗浄をしていきます。外壁に対してムラにならないように施工していかなければならないので高度な技術を必要とします。

    使用する薬品は、様々な素材の洗浄剤を取り扱っているプラザオブレガシーのカビ取り洗浄剤A2です。浴室などの水回りのカビはもちろん、木、コンクリート、塗装面外壁のカビを死滅・除去することが出来ます。
    施工も塗布後、少し時間を置いて洗い流すと簡単作業の為、仕上がりに大きな影響が出ない優れものです。
    塗布,洗浄剤,A2
    洗浄,塗布
    カビ取り洗浄剤A液とB液を4:1で混ぜ合わせ外壁に合わせて2.3倍程度に希釈しローラーで塗っていきます(違いが分かりやすいように部分的に施工します。)
    洗浄,弱め,水圧
    外壁材,洗浄
    時間を置いてから通常の洗浄よりも弱めの水圧で洗い流していきます。見て分かる通り外壁の細かな凹凸の汚れが綺麗になり外壁が明るくなりました。
    窓廻りにクラックが入りやすい仕上げですが、ヘアクラックであれば漏水は起こしません。経年劣化によって防水シートを傷めてしまうと外壁材の劣化に繋がりますのでご注意ください。
    染み
    完了
    染みついた汚れ・雨染みはすっかり綺麗になりました。スタッコや吹付タイルのような7~10年後の吹き直しは必要ありませんが、メンテナンスフリーではありません。
    また塗装をご希望の場合には浸透性シーラーでしっかりと下地を形成する必要がありますので施工にも十分ご注意ください。

    今回、外壁のカビ取りをムラなく行ったおかげで白いモノプラル外壁が蘇りました。丈夫な外壁材ですのでしっかり洗浄や塗装メンテナンスで綺麗を維持していきましょう!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-07-07 16:53:37 横浜市神奈川区新子安にて外壁調査、窯業系サイディングに使われるコーキングが割れていると雨漏りに繋がります

      IMG_8524

      横浜市神奈川区新子安にお住まいの方より築10年経過し初めての外壁塗装の為に調査の依頼を頂きました。 なにやら外壁の一部が破損しているとの事。詳細を伺うべく調査に伺いました。   築年数関係なく北側外壁は汚れや劣化が目立つ所です まだ綺麗な外観のお住まいでしたが、北側外壁を細かく見てみると緑色に...続きを読む

      2019-05-11 08:47:22 川崎市麻生区百合丘にて窓枠からの雨漏り対策にコーキング工事を行いました

      IMG_8524

      本日は川崎市麻生区で行いました、窓枠(サッシ廻り)のコーキング工事の様子をお伝えいたします。今回工事を行ったのは、半円形のガラス張りの建物です。そのガラス部分(開閉部分)からの雨漏りのご相談を頂き、事前に調査を行いました。雨の漏り方や位置から、窓枠上部に設置されている小さな庇が雨漏りの原因の可能性が高いとの判断に至りました。 ...続きを読む

      2019-03-11 22:36:28 横浜市瀬谷区阿久和東で調査したコーキングは、傷みすぎて打ち替えが必要な状態でした

      IMG_8524

      建物にはコーキング材が使用されております。隙間を埋めるために使用されており、外壁を近くで見まわすと色々なところに使用されているのが分かります。特に外壁に窯業系サイディングを使用されている場合は、継ぎ目に必ずコーキンングが打ってあります。屋根外壁塗装を行う際は、このコーキング部分もメンテナンスが必要になります。横浜市瀬谷区阿久和東...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る