横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

  • HOME > ブログ > 横浜市保土ケ谷区で塗装中の現場がそろそろ完成します

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ケ谷区で塗装中の現場がそろそろ完成します

    更新日:2017年7月25日

    横浜市保土ケ谷区で塗装工事中の現場です。屋根の塗装が完成して外壁もそろそろ仕上がります!

    エラストコート 中塗り

    外壁の塗料は『エラストコート』です。100%アクリル塗料で非常に弾力性が高いので下地のヒビ割れが表面に出にくい塗料です。アクリル塗料は昔からある塗料で、耐久性が3年~4年くらいと言われていました。しかし、エラストコートは15年~20年の高耐久塗料です。同じアクリル塗料でこの耐久性の違いはなんなのでしょうか?昔からあるアクリル塗料は、施工性をよくするために塩化ビニルなどの不純物が含まれていた為に樹脂同士の結合が弱く耐久性が低い塗料でした。エラストコートは不純物を含まない100%アクリルのためにここまでの耐久性を実現した塗料です。

    塗料缶 上塗り

    水性の塗料で室内にも使える塗料なので非常に安全です。今回の仕上げは、薄いアイボリー系の外壁にアクセントでバルコニー周りをピンクで塗り分けをしていきます。

    塗り分け

    下塗りのあと外壁全体をアイボリー系の色で中塗りをおこなって、塗り分け部分の上塗りをピンクで仕上げます。塗りムラを無くす為に仕上げの二回塗りの色を分けているのと同じです。

    バルコニーの仕上がり ピンクの外壁

    鮮やかなピンクが非常に良いアクセントになりました。残すところは細かな付帯部分を残すのみですので、最終チェックをおこなって足場の解体です。屋根も含めて全体がどの様に仕上がったのか、足場の解体が待ち遠しいですね!

    屋根・外壁塗装についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-06-22 07:45:20 横浜市戸塚区|外壁塗装・色はシンプルに白調「ND-370」

      IMG_8524

      本日は横浜市戸塚区S様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築20年、今回が初めての塗装メンテナンスになります。約20年間メンテナンスを行ってこなかったこともあり、外壁の汚れや黒ずみは目立ち、所々で外壁自体に亀裂が入っているところも見受けられます。 こびりついた汚れや黒ずみに関しては、塗装...続きを読む

      2018-06-17 11:58:29 幕板や付柱が傷み放置すると交換が必要になる|横浜市港南区

      IMG_8524

      ご自宅の外壁に、幕板や付柱といった装飾が取り付けられているところも多いと思います。幕板は建物に対して横方向に帯状に取付けられている装飾で、主に1階と2階の中間に取付けられております。付柱は縦方向にコーナーや窓と窓の間に取付けられております。幕板も付柱も造られている材質は同じことが多く、繊維混入セメントケイ酸カルシウム板を使用して...続きを読む

      2018-06-13 18:23:16 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る