横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区で屋根の塗膜劣化から屋根塗装をご提案いたしました

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区で屋根の塗膜劣化から屋根塗装をご提案いたしました

    更新日:2016年2月29日

    本日ご紹介いたしますのは横浜市戸塚区で行った屋根塗装前の点検の様子です。十数年前に屋根と外壁の塗り替えを行ったそうですが、それからだいぶ年数が経っているので見た目的にも汚れが目立ってきたそうです。汚れだけでなく、塗り替え時期を大きく過ぎてしまうと屋根材自体が傷んでしまいます。そこまで劣化が進んでいないと良いのですが、とりあえず現場の調査を行い状態を確認したいと思います。

    横浜市戸塚区 屋根塗装前の点検 横浜市戸塚区 屋根塗装前の点検 苔が生えている

    屋根に上がって状態を見ていきます。左写真をご覧ください。手前側の屋根には何やら茶色いものが付着しているのがお分かりいただけるでしょか? この茶色いものの正体は苔です。苔というと日当たりの悪い建物の影などに生えるイメージがありますが、屋根も長年メンテナンスをしていないと苔が生えるのです。手前側だけに苔が生えているのは日当たりの悪い箇所だからで、日当たりの良い南側はほとんど生えていません。
    苔は水分の滞留時間がながくなる軒先側の屋根により多く生えています(右写真)。苔が生えるのは日当たりの悪さがけが原因ではなく、塗膜が劣化していることも原因の一つですので屋根塗装の時期であると判断できます。

    横浜市戸塚区 屋根塗装前の点検 スレートのクラック 横浜市戸塚区 屋根塗装前の点検 スレートのクラックを補修した跡

    スレートのひび割れも見られます(左写真)。また、以前の屋根のお手入れをしたときのものでしょうか? 割れたスレートを補修した跡がありました(右写真)。だいぶ年数が経っていますので、こちらも再度補修した方が良いです。
    屋根塗装の手順としては、高圧洗浄で汚れや苔を除去し、その後下塗りや割れた箇所の補修を行い、中塗り、上塗りを行います。全体的にスレートが傷んでしまったり、スレートの下の野地板が腐っているとなると塗装ではなく、屋根葺き替え工事などが必要になりますが、今なら塗装で問題ないでしょう。

    横浜市戸塚区 外壁塗装前の点検 サイディングのクラック 横浜市戸塚区 屋根塗装前の点検 何かが設置されていた跡
    外壁にも問題が出ておりました。以前のお住まいリフォームでは屋根と外壁どちらも塗装したそうですが、屋根が塗装時期を迎えているということは外壁も同様に年数が経っているので塗膜が傷んできています。色褪せやチョーキング(白亜化)といった塗膜の劣化が見られましたので、外壁塗装も必要です。サイディングにクラックが発生していたり(左写真)、何かた設置されていた跡なども残っていますので、塗装に合わせてこれらの補修も行いお住まいを綺麗な状態に戻したいと思います。

     

     

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-06-22 07:45:20 横浜市戸塚区|外壁塗装・色はシンプルに白調「ND-370」

      IMG_8524

      本日は横浜市戸塚区S様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築20年、今回が初めての塗装メンテナンスになります。約20年間メンテナンスを行ってこなかったこともあり、外壁の汚れや黒ずみは目立ち、所々で外壁自体に亀裂が入っているところも見受けられます。 こびりついた汚れや黒ずみに関しては、塗装...続きを読む

      2018-06-17 11:58:29 幕板や付柱が傷み放置すると交換が必要になる|横浜市港南区

      IMG_8524

      ご自宅の外壁に、幕板や付柱といった装飾が取り付けられているところも多いと思います。幕板は建物に対して横方向に帯状に取付けられている装飾で、主に1階と2階の中間に取付けられております。付柱は縦方向にコーナーや窓と窓の間に取付けられております。幕板も付柱も造られている材質は同じことが多く、繊維混入セメントケイ酸カルシウム板を使用して...続きを読む

      2018-06-13 18:23:16 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る