横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区綱島西にて初めての外壁塗装の為に苔が目立つ築16年経つモルタル外壁の.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区綱島西にて初めての外壁塗装の為に苔が目立つ築16年経つモルタル外壁の調査を行いました

    更新日:2019年5月3日

    本日は横浜市港北区綱島西にて行いました初めての外壁塗装の為の事前点検調査の様子をお伝えいたします。

    お問合せを頂いたきっかけは、バルコニー内部に緑色の汚れが特に目立つようになってきたとの事からでした。

    この機会に外壁全体を調べてもらい適正な提案をしてほしいとのご希望です。

    さっそく建物まわりを見させて頂きました。

     

     

    外壁に苔や藻などの汚れが多く目立つのは塗り替えのサイン

    建物北側、雨樋が設置してある裏側に大きく苔や藻の繁殖が目に入ります

     

    北側で日当たりが悪い、風があまり通らないなどありますと水はけが悪い状態と言えます。それに加えデザイン性を高める為とはいえ凹凸があるモルタル外壁。平滑な面と違い凹凸がある分そちらに汚れや雨水が入り込みやすくなります。そこに立地や環境で水はけが悪いとなると、経年で苔や藻が繁殖してしまいます。

    ちょうど写真の赤丸部分はその立地、環境に当てはまります。他の部分はどうでしょう。

     

    特に北面の建物基礎に近い部分には苔やカビの繁殖が目立ちます

    雨水を吸った影響のカビの繁殖、苔が確認できます じめじめと常に湿っている北面のモルタル外壁

     

    こちらは建物の北側の外壁の様子です。水を吸った影響で緑色の苔よりもカビが発生し黒ずんでいる箇所が多いのが分かります。このままですとモルタル特有のヘアクラック(ひび割れ)だけでなく、内部に雨水が浸透してしまった結果構造クラックと呼ばれるような大工工事が必要になってしまう程外壁そのものが傷んでしまう事があります。

    よくよく見ると基礎部分も緑色に汚れて苔の付着が確認できます。

     

     

    バルコニー内部の入隅には苔がびっしり バルコニー防水の立ち上がりのすぐ真上には苔が多くの箇所に目立つほど繁殖していました

     

    こちらはお問合せのきっかけになったバルコニー内部の汚れです。モルタルや窯業系サイディングに関わらずこの部分は汚れが溜まりやすい箇所です。

    特に窯業系サイディングではここはボードとボードがぶつかり目地(めじ)ができ、そちらにはコーキングが打たれています。そのコーキングの劣化で割れや痩せが進むと隙間が生じ、そこから壁の内部へ雨水が浸透してしまいます。見えない所で雨漏りが始まってしまいます。

    このブログをご覧頂いたら一度、一階からバルコニーを見上げてみてください。少しでも塗装が割れてたりしている場合、見えない箇所で既に木部の腐食が始まってしまって雨漏りしているかもしれません。

    今回調査したモルタルは日当たりなどの環境によって汚れが溜まりやすい事が分かりましたので汚れに強い日本ペイントさんのラジカル制御型の高耐候性塗料、パーフェクトトップをご提案しました。せっかく塗装するのであれば耐久性ももちろんですが「汚れに強い」塗料を使い美観と建物の保護を同時にできる塗料を選ぶといいと思います。

    塗装をしたいが自宅に合う最適な塗料がよく分からないなどありましたら、一度街の外壁塗装やさんへお気軽にご相談ください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-14 17:49:20 横浜市緑区長津田で調査した窯業系サイディングは、コーナー部分が割れ出しておりました

      IMG_8524

      窯業系サイディングは、モルタル壁とは異なってひび割れや亀裂が入りづらいですが、常に雨風や紫外線に晒される環境は外壁に使用する以上変わりはありません。横浜市緑区長津田にお住いになられているA様より「築年数がある程度立ったので、一度外壁を見てほしい」とご心配なご相談がございました。以前より汚れが付着したり色が薄くなった気がするそうで...続きを読む

      2020-07-12 22:44:31 横浜市港北区日吉本町で窯業系サイディングの点検、コーキングの劣化は外壁塗装の目安です

      IMG_8524

      横浜市港北区日吉本町にお住いになられているI様より「外壁が傷んできているようなので見てほしい」とご心配なご相談がございましたのでお伺いいたしました。横浜市港北区日吉本町I様のお宅の外壁は窯業系サイディングの外壁でした。近年の窯業系サイディングは、柄やデザインが豊富で需要が高まっております。表面の加工にレベルがあったりもしますが、...続きを読む

      2020-07-10 17:15:27 横浜市旭区上白根にて窯業系サイディング表面にチョーキングが起きている時は塗装でのメンテナンスをしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市旭区上白根にお住まいのH様より、そろそろ築10年以上経過しているので外壁のメンテナンスを考えているので、点検調査をしてほしいと外壁調査のご依頼を頂きました。屋根に関しては事情があり数年前に施工をしているとの事で今回は外壁のみのメンテナンスをご検討されているとの事でしたので、さっそく現地に伺い点検調査をさせて頂きました。外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る