横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区宮沢にて撥水効果が薄れた築18年の化粧スレートに苔やカビが繁殖、屋根.....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区宮沢にて撥水効果が薄れた築18年の化粧スレートに苔やカビが繁殖、屋根塗装が必要です

    更新日:2019年8月17日

    横浜市瀬谷区宮沢にお住まいのA様よりそろそろ屋根のメンテナンスを考えているとの事で屋根の点検調査のご依頼を頂きました。

    外壁はすぐ目に入ることもあり、今までに何度かDIYや塗装工事を行っていたそうですが、屋根に関してはそういえば何もしていない事とお気づきになり、今回の流れとなります。

    では屋根に上がり現状をしっかりと点検し必要な工事が何かを調べてみましょう。

     

    化粧スレートは塗装での保護がされていないと屋根表面が劣化しやすく雨漏りに繋がります

    五寸ほどの勾配で水はけはいい方なのですが、塗装工事をしていない影響で雨水が屋根材に侵食しているようです 日当たりの悪い北側には多く苔やカビなどの繁殖が見受けられました

     

    こちらの建物は切妻形状でおよそ五寸ほどの勾配がついております。勾配はあればあるだけ水が留まりにくく水はけが良い為建物にとってはいい事です。しかし、経年で表面の塗装が薄れてきており、その影響で写真右の様にカビや苔などの菌が繁殖している所が多くあります。

    カビや苔が多く屋根に見つかるということは、はっ水効果が薄れていて屋根材が守られていないという事です。早めに塗装工事が必要と分かります。

    (塗装工事の必要性についてはこちら。)

     

    玄関上にも化粧スレートが使われていましたが一部破損している箇所がありました

    玄関上にも化粧スレートが使われています 外壁との取合いに近い化粧スレートの一部が破損しています

     

    こちらは大屋根、二階の屋根を見終わり玄関上部分を見ている時です。こちらの建物は南側と北側はひらけているのですが、東側と西側の隣地との距離が近く、日中日が当たる時間が少ないようです。その影響でこちらも大屋根同様苔などが繁殖しており、どちらかというとこちらの方が苔が目立っており黄色く目に映っています。

    また良く見ると下っている棟の近くの化粧スレートが部分的に破損しているのが分かりました。すぐに雨漏りはしませんが放っておくのはよろしくありません。

    コーキングで補修をしてから塗装工事をするのが一番でしょう。

     

    雨水の通り道になってしまっている所は白く目立っていますが、これはスレートの素地が出てセメントの色が出てしまっているからです

     

    緩勾配と呼ばれるような角度があまりついていない屋根には雨水が滞留しやすく、屋根材が傷みやすい特徴がありますが今回の建物は五寸程の勾配がついており、一般的には急勾配に近い角度がついています。雨水が滞留しにくい角度がついていても汚れが多く見られる時は、はっ水効果が薄れ屋根材が弱ってしまっている証拠です。

    今回は調査中に屋根をくまなく歩いた結果、下地は問題なく沈み込むことなくしっかりとしているため、塗装工事は可能です。

    ずっと塗装せずに使える化粧スレート屋根はございません。築年数が10年はすぎたら一度状態を確認しておきましょう。立地や環境で早く塗装しなければいけない建物もございますので、塗装工事は築年数よりもその時の屋根の状態で判断するのが一番だと思います。

    塗装でのお悩みは実績豊富な街の外壁塗装やさんへお任せください。

    (屋根塗装でのよくあるトラブルはこちらをご覧ください。)

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-11-12 20:06:52 伊勢原市田中でスレート屋根塗装の事前調査、縁切り不足で雨漏りする可能性あり

      IMG_8524

      本日は伊勢原市田中で屋根塗装をご検討されているお客様邸の点検を行いました。屋根塗装のお見積りと台風15号と台風19号で被害を受けているのなら、その部分も直したいということです。伊勢原市は建物被害はあまりなかったようですが、近隣の県があれだけ被害を受けているとなると、やはり不安になりますよね。   お...続きを読む

      2019-11-07 23:07:18 松田町神山で屋根塗装と外壁塗装の事前点検、セメント瓦の屋根は塗装か葺き替えか

      IMG_8524

      築25年以上になるという松田町神山の戸建て住宅です。こちらにお住まいのお客様から「外壁塗装をしてほしい」とのご依頼を受け、今回はその事前点検にお伺いしております。これまで外壁塗装は十数年前に行ったそうです。 赤みが入った明るめのベージュというせいもあるのでしょうが、遠目から見ると前回の外壁塗装から十数年経過している...続きを読む

      2019-11-06 20:48:50 川崎市宮前区宮崎でスレート屋根を塗装後、雨漏りするようになったとご相談

      IMG_8524

      雨漏りの跡ができてしまった室内 数年前、屋根塗装した直後から室内の湿度が高くなったように感じ、最初は「気のせいかな」と思っていたという川崎市宮前区宮崎のお客様です。そのうち、どうも雨の日やその後は室内がかび臭く感じるようになり、「なんでだろう」と考えていたある日、雨漏りがはじまったというお客様です。室内には雨染みがで...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る