横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市磯子区でヒビの入ったスレート屋根のメンテナンス

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市磯子区でヒビの入ったスレート屋根のメンテナンス

    更新日:2016年9月13日

    横浜市磯子区で建物の調査をおこないました。築年数が10年を超えてそろそろ汚れも目立ってきたので塗装工事を検討し始めたという事でした。同時期に建てたご近所さんも塗装工事をし始めたので、時期としてはちょうど良いのかもしれません。

    屋根はスレート葺きです。6寸勾配の屋根ですが、それ程表面の傷みが出ていないので、なんとか移動が可能でした。右の写真は北面の屋根なのですが、雨水が流れた跡が黒くなっていました。これは、スレートの繋ぎあわせ部分から入り込んだ雨水が、下のスレートの上を伝わって流れている様子です。表面が劣化して撥水性がなくなったために陽の当たりにくい北面はコケやカビが生えやすい環境になっています。

    屋根を見渡して気になったのは、ヒビ割れです。表面だけではなく、完全に割れてしまっている部分もありました。割れた原因ですが、位置を見てみるとスレートを固定する釘を打った場所からヒビ割れが伸びている様です。新築時の屋根を葺いたときにヒビ割れが起こっていた可能性があります。ヒビ割れても防水紙がしっかりとしていれば直ぐに雨漏りする可能性は低いのですが、放置できる傷み具合でもありません。

    割れた原因の一つに、スレートの反りがあります。反る原因は、簡単にいうと撥水性が無いからなんです。全体的にボールペンの先が入るくらいいに反りが出ていました。塗装工事が出来るか?と聞かれれば出来ます!とお答えしますが、反りが元に戻る訳ではないので、現在症状が出ていない部分で割れなどが出る可能性が非常に高くなっています。防水紙は20年から25年もちますので、今回のメンテナンスは塗装工事でも良いかもしれませんが、長い目で見たときには、カバー工事や葺き替え工事も視野に入れての検討が必要です。トータルのコストも含めて一番無駄な費用を出さないご提案をさせて頂きます。

    ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・ご連絡ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      秦野市柳町にて、サーモアイSi(クールコーヒーブラウン)でスレート屋根の塗装を行いました

       秦野市柳町のM様邸でスレート屋根の塗装を行いました。スレート屋根は、塗料で紫外線や雨から守られており10年ほどで塗り替えが必要です。メンテナンスを怠ってしまうと、苔やカビの発生、スレートの割れや欠けに繋がってしまいますので定期的に塗り替えをしましょう。  ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ