横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区で傷んだスレート屋根に最適な下塗り材を使います

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区で傷んだスレート屋根に最適な下塗り材を使います

    更新日:2017年9月22日

    横浜市神奈川区で塗装工事中の建物です。木造二階建て住宅の屋根と外壁の塗装工事をおこなっています。

    みなとみらいが一望出来ます

    高台に位置しているので見晴らしが良く、窓からみなとみらいが一望出来るなんとも羨ましい立地です!しかし、見晴らしが良い反面非常に風当たりが強いので、建物が傷みやすいというデメリットもあります。建物は紫外線や風雨によって年数が経つと共に劣化していきます。屋根材や外壁材だけの劣化であればメンテナンスも容易ですが、柱などの構造材まで劣化が進んでしまうと補修工事も大掛かりになっていき工事費も高額になっていきますので、メンテナンスは早めにおこなう事が建物にとって一番良い方法です。

    高圧洗浄中 洗浄後の屋根

    今回のメンテナンスは塗装工事です。建物のメンテナンス=塗装工事、という単純な考え方ではなく、建物の傷み具合をしっかりと把握した上で屋根を新しくする葺き替え工事のご提案をする事もあります。こちらの建物は下地にまったく傷みが無い事が調査でわかりましたので、屋根材を保護する目的で塗装工事をおこなう事になりました。塗料を塗る前に大切なのは高圧洗浄で屋根材にこびり付いた汚れや古い塗膜をしっかりと洗い流す事です。この工程がしっかりおこなわれていないと、折角塗装工事で建物が綺麗になっても直ぐに剥がれたりしてしまいますので、非常に重要な作業です。

    ベスコロフィラーHG

    下地には全く問題ありませんがスレートの表面は大分劣化が進んでいましたので、高圧洗浄の後の下塗りにはスズカファイン社の『ベスコロフィラーHG』を使用しました。ベスコロフィラーHGの特徴は、厚塗りの下塗り専用塗料で傷んだスレートの表面にしっかりと浸透して膜を張り、表面を保護してくれますので、仕上げの塗料との付着性もあがり塗料がもっている耐久性を最大限に発揮しれくれるんです。表面が大分傷んでいるから塗装工事は出来ないかな?と疑問を持たれた方も、ベスコロフィラーHGで下地をしっかりと造る事で塗装工事が可能になる場合もあります。

    下塗り工事中 下塗り完了

    下塗りでしっかりと下地を造ったら、あとはお好みの色で仕上げの塗装をおこなっていくだけです。下塗り工事後は、ザラザラだったスレートの表面がツルツルになっていくのが分かるくらい表面を保護してくれました。どんなに耐久性が高い塗料を使っても、高圧洗浄と下塗りがちゃんとおこなわれていなければ数年で剥がれて塗膜が剥がれたりしてきますので、塗装の良し悪しは見た目もそうですが下地処理が重要だという事をご理解頂ければと思います。横浜市神奈川区で工事している建物は、傷んだスレートに最適な下塗り材『ベスコロフィラーHG』を使用しましたので、このあとの仕上げ塗装が問題なく進むようになりました。

    屋根塗装工事についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      秦野市柳町にて、サーモアイSi(クールコーヒーブラウン)でスレート屋根の塗装を行いました

       秦野市柳町のM様邸でスレート屋根の塗装を行いました。スレート屋根は、塗料で紫外線や雨から守られており10年ほどで塗り替えが必要です。メンテナンスを怠ってしまうと、苔やカビの発生、スレートの割れや欠けに繋がってしまいますので定期的に塗り替えをしましょう。  ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ