横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区で外壁を上下で塗り分けの塗装工事中

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区で外壁を上下で塗り分けの塗装工事中

    更新日:2017年9月12日

    横浜市神奈川区で塗装工事中のたてものです。工事が始まった最初の頃は雨続きで苦労しましたが、そのあとは天気も良くて順調に工事が進んでいます。

    下塗り工事中 外壁の下塗り

    こちらの建物は、1階と2階でデザインの違うサイディングを使用していました。色合いや柄(パターン)が違うサイディングを、幕板という帯をグルッと建物の外周に回すことで綺麗にツートンな建物になっていました。

    元画像 カラーシミュレーション

    左の画像はもともとの建物の色です。塗装工事をおこなっても色が変わらない部分があります。それはアルミサッシです。玄関ドアも色はかわりません。サッシがシャイングレー(シルバー)色で玄関ドアは薄いイエローでした。この部分の色は基本的に変えてきませんので、色を決める時にはある程度の基準になっていきます。今回塗装したのは右の画像のカラーシミュレーションの色で決定しまいた。色合いが元々の建物よりも若干薄くなった事で、建物の印象が明るくなっていきました。

    バルコニーの内側をパーフェクトトップで仕上げます バルコニーの腰壁を塗装中

    外壁の塗装は、3回塗りで仕上げます。下塗り剤を一回塗装した後は、仕上げの塗料で2回塗るので下塗りも合わせて3回塗りになります。

    外壁中塗り

    下塗りで建物全体が真っ白になった後は、仕上げの塗料の1回目『中塗り』を進めていきます。下塗りは上下のサイディングで使い分けをするのではなく、建物全体の表面が均一になって仕上げの塗料がしっかりと付着する様に塗っています。いくら耐久性が高い塗料を使用したとしても、下塗りがしっかりと塗装されていなければ塗膜の浮きや剥がれの原因になってしまいます。横浜市神奈川区で塗装工事中の建物はもうすぐ完成しますので、次回は塗装工事が完成した様子をお届けします。上下の塗り分けがどの様になったのか楽しみです!!

    ご質問や御不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-08-18 07:51:39 横浜市緑区で築15年の建物調査、スレート屋根の変色と外壁の目地コーキングの劣化は改善の必要あり

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区にお住まいのA様より、屋根外壁の点検調査のご依頼を頂きました。A様宅は築15年、現在に至るまで建物に関するメンテナンスは行ったことが無いそうで、今回が初めての調査のご依頼との事です。現状、雨漏りなどの不具合は無い様ですが、屋根全体の色褪せが気になるとの事で、建物全体のメンテナンスを考えたそうです。 ...続きを読む

      2018-08-12 22:04:06 横浜市緑区で外壁塗装仕上げはパーフェクトトップ、色は日塗工のJ09-60L

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区での屋根外壁塗装の現場より、外壁塗装の仕上げに入る様子をお伝えいたします。 お色決めの段階から、今はグレーで統一されて気に入ってはいるが、塗り替えるなら温かい感じの暖色系、オレンジとピンクが合わさったような色でガラっと変えたいとのイメージをお持ちだったので、何度もカラーシミュレーションを重ねて決めたものです...続きを読む

      2018-08-08 16:23:44 秦野市で外壁のツタやコケにお困りの方へ、外壁塗装で綺麗なお住まいに

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る