横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区中川にて築20年以上の一度も塗装していないコロニアル屋根を点検調査致.....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区中川にて築20年以上の一度も塗装していないコロニアル屋根を点検調査致しました

    更新日:2019年4月11日

    本日は屋根塗装できるかどうか知りたいとの事がきっかけで弊社にご相談を頂きました横浜市都筑区中川にありますT様邸の屋根調査に伺いました。

    どうやら以前に一度だけ外壁の塗装工事はしているようなのですが、屋根に関しては塗装した覚えがないそうです。

    塗装できるかどうかが一番のポイントですので、見極める為にさっそく屋根に上がります。

    (塗装工事がなぜ必要かはこちらをご覧ください。)

     

    軒先が既に苔やカビで覆われているのが分かります

    梯子を架けて屋根に上がる前に分かる軒先の傷み 左右見渡しても同じく苔やカビの発生が多く見受けられました

    こちら二枚の写真は屋根に上がる為に梯子を架け、上がる直前で屋根南面の左右を見渡した所です。苔やカビの発生が多く見られ塗装をしていない屋根の傷みがはっきりと分かります。

    ただ雨漏りがない事と、まだ屋根に上がった後は下地がしっかりしていると判断できるほどでしたので、塗料の選定をしっかりと行えば塗装工事ができそうです。

    下地作りと下塗りの両方まかなえるベスコロフィラーが今回のケースでは最適と思います。

     

     

    塗装は行えそうですが棟板金は所々錆びており塗装ではなく交換が必要です

    赤錆が出ている棟板金は内部の貫板の腐食も心配 テレビアンテナ用の足が見えますが、隣にはすぐ棟板金を固定する為に打ってある釘が浮いているのが分かります

     

    棟板金には赤錆が一部確認出来ます。塗装を行えない事もないですが、内部にあります貫板(ぬきいた)が腐食している可能性が高いために、交換の必要性があります。

    その証拠ではないですが、釘の浮き(写真右)が多く見受けられました。

    棟板金自体は問題がなかったとしても貫板は「木材」ですので、水を多く吸ってしまうと釘も抜けやすくなり板金の固定力に不安が残ってしまいます。

    塗装時に交換するのが一番出費を抑えられます。

     

     

    屋根自体は塗装できそうでしたが、棟板金に錆があり、塗装ではなく棟板金は交換の必要性あり

     

    屋根に上がり全体を見渡すと、コロニアル屋根の素地が出て白くなっている箇所も見えます。くまなく自分の足で感触を確かめましたが下地に不安があるところはなかったのですが、防水紙の耐用年数も考えると今回ができても最後の屋根塗装になりそうです。

    塗装できるかどうかは、築年数も目安にはなりますが環境や立地、建物の構造などにも影響され、想定よりも早く塗装で保護が必要な屋根になってしまう事もあります。

    (屋根塗装に関するトラブルはこちら。)

    特に小屋裏換気がうまく出来ていない建物は、早期に屋根葺き替えなどの工事をしなければいけないほど、屋根材よりも先に野地板(下地)が腐食するケースもあります。

     

    塗装のお悩みやご不安がありましたらまずはお気軽にご相談ください。

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-08-17 17:01:44 横浜市瀬谷区宮沢にて撥水効果が薄れた築18年の化粧スレートに苔やカビが繁殖、屋根塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市瀬谷区宮沢にお住まいのA様よりそろそろ屋根のメンテナンスを考えているとの事で屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 外壁はすぐ目に入ることもあり、今までに何度かDIYや塗装工事を行っていたそうですが、屋根に関してはそういえば何もしていない事とお気づきになり、今回の流れとなります。 では屋根に上がり現状をしっかりと...続きを読む

      2019-08-16 19:02:29 横浜市港北区日吉本町にて築15年経過した化粧スレートで葺かれた屋根は雨水の吸い込みも多く塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市港北区日吉本町にお住まいのお客様より、実は中古で購入した物件の屋根が何もリフォームされていなかったとの事でまずは塗装ができるかどうか判断してほしいとの調査依頼がございました。築年数は約15年程だそうですが、実際はどれくらいの年数かはっきりと確認できる図面などはないそうです。 実際に屋根にあがってみて状態を確認してみま...続きを読む

      2019-08-10 19:44:16 横浜市青葉区みたけ台にて縁切りがされていない化粧スレートの端部が雨水を吸って変色

      IMG_8524

      横浜市青葉区みたけ台にお住まいのお客様より、屋根の塗装工事をしてまだ数年だけれど、どうも近隣の方に屋根の色が変わってきていると言われ気になってしまったとの事で調査のご依頼を頂きました。その時一緒に外壁塗装も行ったそうですが、外壁には問題がないようです。 色が変わったという事ですと要因としては、そもそも耐用年数が短いアクリル...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る