横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区西柴にて築15年経つ外壁の調査、コーキングの劣化は塗装のサイン

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区西柴にて築15年経つ外壁の調査、コーキングの劣化は塗装のサイン

    更新日:2019年3月21日

    本日は横浜市金沢区西柴にて以前から屋根と外壁の塗装リフォームを考えてはいたが何もせずにここまできてしまったという、築15年経つお宅へ外壁塗装の為調査に伺った様子をお伝えいたします。

    色々調査の前にお話しを聞いているうちに分かりましたのが、一緒の時期に建てられた近所の建物がどちらも足場を架けてのリフォームをしていないので「ウチもまだ大丈夫かな」という事でした。建物はこの年数が経つとここが傷んでいると必ずは断定できず、一軒一軒経年での傷み具合や箇所は変わります。

     

     

    外壁には築年数なりの汚れである苔やクラックの発生が多く見受けられます

    エアコン室外機の裏、日当たりも悪く苔が生えており外壁が緑色になってしまっています。 水切り板金の上にはクラックも多く見られ築年数なりの傷みが出てしまっています。

     

    窯業系サイディングが使われているこちらのお宅では築年数なりの汚れが日当たりの悪い北面中心に多く見受けられます。

    苔などの汚れは水はけが悪くなっている証拠です。またあまり見ない箇所ではあると思いますが、基礎部分の近くにはクラックが多く横に走っています。

    屋根にしても外壁にしても苔や藻の汚れやクラックは塗りかえが必要なサインでもあります。

     

     

    サイディング外壁で気になるのはコーキングの劣化

    赤丸で囲んであるボードの目地、縦に1m以上コーキングが剥がれて雨水の侵入経路になっています。

     

    赤丸で囲んでいる箇所は特に傷みがひどかったコーキングの劣化です。サイディング外壁には必ずありますボード同士がぶつかる部分、目地(めじ)にはかならずコーキングが打たれていますが、経年と紫外線の影響や建物の揺れなどの外的要因によってどうしても劣化してしまいます。塗装の際はかならず新規にコーキングを充填する打ち替えが必要です(コーキングの重要性はこちらをご覧ください)。

    またサッシ回りも同様にコーキングが打たれていますが、こちらはリフォーム時に工具でアルミサッシ等を傷つけてしまう等もあるため、既存の上に厚みをもたせる増し打ちを行う事が多いです。

     

    雨水の侵入は気づかない所から始まっている事も多く、雨漏りが室内へ伝わる時は既に大がかりな改修が必要な事も多くあります。 一階と二階を分ける意味あいでつけている建物も多い幕板も、経年で塗膜が剥がれたり割れてしまったりします。塗装で保護できない場合はガルバリウム鋼板を被せ腐食させにくくさせる工法もあります。

    外壁は汚れが真っ先に目に入る為どなたでもお分かりいただけると思いますが、コーキングの傷みは中々気づけません。

    写真右の様に一階と二階を分ける意味合いを持つ幕板という化粧板も経年で割れたり化粧が剥がれて剥き出しになってしまいます。塗装で保護ができるうちに保護が必要な箇所です。

    デザイン性が高いサイディング外壁。見た目もおしゃれですが適正な時期にリフォームが必要です。

    木造住宅に水は大敵ですし、また水はけが悪い建物には多く苔や藻が発生してしまう悪循環が出来てしまいます。

    モルタル外壁と違いサイディング外壁は必ずコーキングが必要な為リフォーム費用もその分差が出ます。

    適正な時期に塗装で保護をするためには、メンテナンスや点検が重要です。調査のご依頼は街の外壁塗装やさんへご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-06-09 18:53:55 川崎市麻生区高石にて築10年目で初めての外壁塗装、モルタル外壁の凹凸には汚れや水分が留まりやすく苔や藻も発生しやすい

      IMG_8524

      築10年経ち、そろそろ家のメンテナンスをと考えはじめたのがきっかけで外壁塗装調査のご依頼を頂きました川崎市麻生区高石にあるお宅へ調査に伺った時の様子を紹介します。 現地に到着し、外観を見たところモルタル外壁で意匠性が高い建物でした。 モルタルを塗る職人さんの腕や考えでデザインが変わる味のある外壁が多いのがモルタルが使...続きを読む

      2019-06-07 08:29:52 横浜市港北区篠原町のマンションにてALCパネルの外壁塗装の為の点検調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区篠原町のマンションにて、ALCパネルの外壁塗装の為の調査にうかがってまいりました。 こちらの建物は築15年程で今回が初めてのメンテナンスになります。ALCは軽量気泡コンクリートと呼ばれる建材で住宅やマンションなどの外壁に広く用いられております。サイディングやモルタルを使用した外壁よりも断熱性や耐火...続きを読む

      2019-05-25 08:42:48 横浜市港北区綱島西にて築15年目で初めての外壁塗装のための点検調査、サイディングの目地コーキングの打ち替えは必須です

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区綱島西S様宅にて、築15年目で初めての外壁塗装を行うための点検調査を行いました。きっかけは屋根のアンテナの撤去のご相談で屋根の調査を行ったことです。屋根は棟板金の浮きや釘浮きが見受けられ、屋根材表面も傷みが見受けれたため、棟板金の交換と屋根塗装を行う方向でお話が進んでおりました。外壁は見た目ではまだ大丈夫では、...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る