横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区寺谷にて外壁に部分的にレンガが張られたモルタル外壁にはクラックが多数.....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区寺谷にて外壁に部分的にレンガが張られたモルタル外壁にはクラックが多数見つかりました

    更新日:2019年8月22日

    本日は横浜市鶴見区寺谷にお住まいのお客様より、外壁に関するご相談を頂きました。

    きっかけはそろそろ築年数も10年以上経過し、外壁を見ると新築時と比べかなり色褪せてしまっているとの事でした。

    さっそく外壁の点検を行わせて頂きます。

     

    モルタル外壁の上にレンガを張り付けてある外観

    二階にレンガが貼り付けてある外観

     

    お伺いした時にすぐ目に入るのは写真を見るとわかるように、玄関真上の北面だけですがレンガが使われている事でした。

    レンガが使われていると温かみを感じます。横浜赤レンガ倉庫などの文化財にも使われていますね。

    図面を見させていただいた所、これらは湿式と呼ばれる工法でした。

     

    モルタル外壁の下地にレンガが張り付けてあります

    湿式レンガは下地のモルタルの上に張り付けてある 目地が崩れてきたりしたらレンガのメンテナンスが必要

     

    レンガの良い所は趣きなどの他、メリットとしては耐熱、蓄熱性能に優れるところや、カビが生えにくいなどのよくある戸建て住宅にある経年劣化での外壁の汚れが目立ちにくい所があげられます。デメリットはメンテナンス時にコストがかかる事や、メリットで説明致しました蓄熱性が仇となり、夏場などはその日中の熱を内部にため込み夜も熱を持ち続けてしまい、室内が暑くなってしまう事でしょうか。レンガ部には使えませんがその他のモルタル外壁などに遮熱型塗料を使うのも対策の一つです。

    近くで見ますと、まだタイル自体に劣化はあまり見受けられなかったものの、目地に塗りこまれているモルタルが部分的に削れてしまっている所もありました。

     

    凹凸がある部分に汚れや雨水が溜まりやすい サッシ回りに多くのヘアクラックが見つかりました

     

    モルタル外壁は仕上げ方が色々ありコテ仕上げで職人により模様が違うところや、リシン・スタッコ吹き付け・掻き落としなど色々あり特徴的な外観が多いのですが、その仕上げには凹凸が出来てしまう事が多く、汚れや雨水が引っかかりやすくまた落ちにくくなってきて、写真左の様に真っ白だった外壁が引っかかった経年の汚れのせいで茶色く濁ったような色になってしまう事があります。またサッシ回りなどには多くのひび割れ、主にヘアクラックと呼ばれるものが確認できます。

    どちらも放置してしまうと苔が生えてきたり、クラックは広がってしまうと雨漏りにも繋がることもございます。

    外壁を見て同様の傷みがある場合は一度点検し、美観の回復とともに建物を長くもたせるためにも外壁塗装を検討しておきましょう。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-09-18 16:31:06 大井町金子にて外壁塗装の調査、築30年が経過し破風や戸袋など木部の塗膜が剥離してきています

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 16:30:02 中井町北田にて外壁メンテナンス調査、台風の影響で外壁にひび割れが発生!雨樋も破損していました

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 09:30:38 横浜市磯子区中原にてサッシ廻りからの雨漏り、原因は外壁の亀裂か

      IMG_8524

      本日は横浜市磯子区中原F様宅にて行いました、雨漏り調査の様子をお伝えいたします。F様宅は築50年程の賃貸アパートです。数年前より角部屋(壁際)の一室のサッシ廻りから雨漏りが確認される様になったとのことです。 できる範囲で簡易的な補修を行っているそうですが、雨漏りの解消にはつながらず、こちらのお部屋は空き家のままと...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る