横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横須賀市で縁切りしていないスレート屋根の塗装工事

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横須賀市で縁切りしていないスレート屋根の塗装工事

    更新日:2016年10月9日

    神奈川県横須賀市で屋根の調査をおこないました。屋根に上ると海が見えるくらい近くの立地で、潮の香りが漂ってくる気がします。これだけ近いと塩害の心配もありますので、しっかり屋根の状態をみてみます。

     

    朝のうちは結構強く雨が降っていたのですが、早目に止んでくれたので屋根に上ることが出来ました。屋根はスレート葺きで10年ほど前に塗装工事をおこなったそうですが、スレートのジョイント部分に雨シミが結構出来ています。濡れているのではなく、シミになっているんです。

    ちょっと気になるのが、屋根の勾配です。スレート屋根は3寸勾配以上を確保する必要がある屋根材で、それ以下だと雨漏りする可能性が高くなると言われています。調査した建物は2寸ちょっとと緩い勾配でしたが、野地板に傷みや雨漏りなども今のところ出ていません。表面の塗膜は劣化していてチョーキング(白亜化)が出ていました。

    なぞの赤い汚れがあります。何かが置いてあった跡かと思いましたが、よく見てみると塗り替え前の色が透けているみたいでした。下塗りと仕上げの2回塗りをしっかりとおこなっていればこの様にはなりません。

    一番気になったのが、スレートの重なり部分です。塗装で覆われてしまっていて隙間が塞がっています。この隙間はスレートの裏側に回った雨水が抜ける為に必要な隙間なのですが、塞がってしまうと抜け道が無くなって雨水が溜まってしまい、雨漏りへ繋がります。屋根の勾配が緩いので更に雨漏りの可能性が高くなります。しかし、先ほどもお伝えしましたが、野地板の傷みは問題ありませんし雨漏りもしていない事と、10年持てば良いというお客様のご要望もふまえて、縁切りをしっかりとおこなった上で塗装工事をオススメします。ヒビ割れや反りは殆どありませんので、隙間を開けてスレートの表面の撥水性が戻れば全く問題ありません。これから一年の中で塗装に一番良い時期になってきますので、塗装工事をご検討中のかたはご検討頂ければと思います。

    ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問い合わせください。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-12 09:27:55 秦野市でスレート瓦の点検とおすすめの塗料をご紹介致しました

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-06 08:19:25 横浜市都筑区|屋根・幕板塗装工事を行いました

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区T様宅で行われました、屋根・幕板塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅では先月の強風時に屋根の棟板金の一部がめくれ上がる被害を受け、火災保険を適用の元、板金の交換工事を行いました。その際、足場の有効活用として、板金交換と併せ、屋根の塗装も行うことになっておりました。 T様宅は築15年、今回が初...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る